FC2ブログ
※ブログ移転しました!→http://cartoonworld2.blog.fc2.com/
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ランキング参加中です。一日一クリックずつ押して頂けると励みになります。
にほんブログ村 アニメブログへ にほんブログ村 漫画ブログへ
「魔法先生ネギま!」264時間目の感想です。

264時間目8

29巻ネタバレを含むので、続きからどうぞ。
ネギま27巻限定版
27巻限定版、いよいよ明日発売です!
Amazonでも限定版BOXの表紙が公開されましたね。
OAD2期はフルカラーになってるので嬉しいですね(^^)
コミックス表紙ではなく収納BOXの一部が使われてるようです。
またOAD公式サイトで特製しおりフェアのしおり台紙がダウンロード出来るようになってます。
http://negima.kc.kodansha.co.jp/special/bookmark.html
プリンタで印刷するのね(^^;
さらにフェア開催書店リストも公開されてます。
http://negima.kc.kodansha.co.jp/news/fair.html
・・・・・・・・・(ノメ-_-)ノ~┻┻
地域格差が酷過ぎるッ!


264時間目。
「真実の扉!!」


■エヴァにゃんサイド
久しぶりの現実世界!
麻帆良学園はまだ夏のようです。
264時間目1
やはり魔法世界とは時間の流れが違うみたいですね(^^;
エヴァ人さんトコの簡易日誌だとまだ8月25日辺りなので十分夏休み中の可能性はあると思います。
アルビレオに呼び出されて図書館島に向かうエヴァですが、その途中で思わぬ人物と再会。
264時間目2
なんと詠春です!
本人としてはかなり久しぶりの登場ですね(^^;
どうやら詠春もアルに呼び出された模様。
お土産に白桃のタルトかショートケーキを選ぶ詠春に「ショートケーキ」と呟くエヴァが子供っぽくて可愛いですね。
アルは訪れたエヴァ達に自分の知ってる情報を語り始めます。

■語られる真実
一方で魔法世界の新オスティア総督府。
ネギ達はゲーデルから呼び出され、いよいよ会談が始まります。
ただし同行して話を聞けるのは3名までのようです。
真っ先に偽明日菜が意気込みますが、それをネギが止め留守番を命じます。
同様に刹那や楓、古菲や小太郎も留守番です。
これはいざという時、まき絵達非戦闘員を守る為かな?
264時間目3
ネギが選んだのはのどか、和美、千雨の3人です。
のどかは読心術が使えますから妥当な所。
和美はゲーデルへの取材を意気込んでましたから連れてかないと怒られそうですしね(^^;
千雨はネギへのアドバイス役でしょう。
264時間目4
大事な所でセリフを噛むのどかが可愛いです♪
自分が選ばれて異論を唱える千雨に「千雨さんにはいつも傍にいて欲しいんですが?」と真顔で答えるネギのナチュラルジゴロっぷりにはウケましたw
意を決してゲーデルの下へと向かうネギとのどか、千雨、和美、さよの3名です・・・って4名じゃないか(^^;

そしていよいよゲーデルとの会談。
初っ端から驚くべき展開が待ち構えていました。
264時間目5
ネギの故郷の惨劇の時を映像で背景に映し出すゲーデル。
これは恐らくラカン映画と同様の物なんでしょうが、という事はその時の記憶をゲーデルが持ってる訳で・・・。
264時間目6
言葉巧みにネギの心を揺さぶるゲーデルはさらにネギに本当に知りたい答えは何かを問います。
それは「魔法世界の秘密」でもなく、「悪の秘密組織の目的」でもなく、ましてや「母の生き様」でも「父の行方」でもないと語るゲーデル。
ネギが知るべき「真の敵」・・・。
それはネギの故郷を焼き払った真犯人だと強く指摘します。
264時間目7
ネギの本質は「真の敵」への復讐だと決めつけるゲーデルです。
完全に違うと否定出来ないのがネギにとっての弱みですね。
これまで何度もネギ自身が語って来た行動原理ですから。
のどかがヘルマンの言った「君が復讐のために血のにじむ思いで覚えた呪文だよ」というセリフを思い出してますし。

完全に相手のペースに飲み込まれたネギをさらにゲーデルが追い詰めます。
では、その「真の敵」とは誰か?
フェイトなのか?魔族なのか?始まりの魔法使いなのか?
そのどれでもありません。
ネギの故郷を魔族に襲わせたその真犯人は・・・!?
264時間目8

なんとメガロメセンブリア元老院!
自らを事件の黒幕と語るゲーデルです!
“答え”を知ったネギは一閃、ゲーデルの懐へ潜り込みます。
264時間目9
拳に怒りを込めてゲーデルを殴り飛ばすネギ!
会談は初っ端から大波乱の幕開けとなります。


そうか・・・、メセンブリアが黒幕だったのか・・・。
ゲーデルは以前「事件の真犯人は常にその事件が起こる事で最も利益を得る筈だった誰か」と言ってましたが、ネギの故郷が襲われた事で元老院にどのような利益が入ったのでしょうか?
これはもちろん単純なお金の問題ではないでしょう。
ネギの故郷の魔法使い達は軍隊の1個大隊に匹敵するそうですから、壊滅した事でどうなるかというと有事の際に現実世界がより危険にさらされると思うのですよ。
となると考えられるメガロメセンブリア元老院の真の目的は・・・・・・現実世界への侵攻?
ココで重要になって来るのが超だと思うのです。
超の嫌いな物の一つに「大国による世界一極支配」があります。
これがもし、メガロメセンブリアの事を指していたら?
ナギ達の活躍によって終決した大戦ですが、もしまだメセンブリアが帝国侵攻を考えていたら?
少なくとも超の時代には戦争が起きてる訳ですが、超の故郷=未来の魔法世界だとすれば連合か帝国のどちらかの侵攻があったのだと思います。
ゲーデルが明かした事が本当ならば、その可能性が高いのは連合側でしょう。

では何故、ゲーデルはそれをネギに明かしたのでしょうか?
こんな事を知られれば当然反発されるに決まってます。
下手をすれば敵に回られて計画を阻止されてしまうでしょう。
ならばゲーデルにはネギを味方に付ける、もしくは利用する算段がある筈です。
ゲーデルも「世界を救う」為に行動してるようですが、それにはネギの力が必要という事?
ゲーデルの目的をのどかの絵日記で見抜ければ良いのですが、果たして上手くいくかしら(^^;
魔法先生ネギま! (27)魔法先生ネギま! (27)
(2009/09/17)
赤松 健

商品詳細を見る

DVD付き初回限定版『魔法先生ネギま! 27巻』DVD付き初回限定版『魔法先生ネギま! 27巻』
(2009/09/17)
赤松健

商品詳細を見る

DVD付き初回限定版『魔法先生ネギま! 28巻』DVD付き初回限定版『魔法先生ネギま! 28巻』
(2009/11/17)
赤松健

商品詳細を見る
関連記事
スポンサーサイト
[PR]

ランキング参加中です。一日一クリックずつ押して頂けると励みになります。
にほんブログ村 アニメブログへ にほんブログ村 漫画ブログへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。