FC2ブログ
※ブログ移転しました!→http://cartoonworld2.blog.fc2.com/
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ランキング参加中です。一日一クリックずつ押して頂けると励みになります。
にほんブログ村 アニメブログへ にほんブログ村 漫画ブログへ
コミックGUM連載中のぢたま(某)「ファイト一発!充電ちゃん!!」第6巻の感想です。
充電ちゃん6巻1
AT-Xでの先行放送は終了しましたが、10月からは地上波でも放送が始まります。
しかもOP&EDに新曲を用意してるそうです。
公式サイトではロナのキャラソンが聴けるので是非どうぞ↓
http://mv.avex.jp/juden-chan/
今回も完全にアーティスト・平野綾で歌ってます(^^;
スペシャル映像も引き続き配信されてます。

現在充電ちゃん、キスシス、まほろとぢたま三大作品がアニメ化されて超多忙な日々を送ってると思われる先生ですが、その影響はコミックの方にも及んでいます。
特に充電ちゃんはキスシスが月刊化されたせいで雑誌掲載時にネーム状態になってた事が以前話題に上がりましたね。
ペース掴めず?ぢたま某先生の「充電ちゃん」が未完成のまま掲載される - [ 悠 々 日 記 ]
うん、これは酷い(^^;
今巻コミックス収録するにあたってこのシーンも完成修正されております。
あとがきで作者もその事に触れてますね。
漫画はただでさえ描くのに時間が掛かりますし、連載が増えるとドコかで無理が生じてもおかしくないと思います。
それが今回は如実に表れたのでしょうね。
もう少し、出版社・編集者は漫画家の事を考えて欲しいと思いました。
では感想を続きからどうぞ。

関連記事:
祝☆アニメ化!バット顔面殴打漫画「ファイト一発!充電ちゃん!!」第5巻
「ファイト一発!充電ちゃん!!?」の感想


まずはセクシーピンナップ♪
充電ちゃん6巻2
アレスタのお尻+失禁
アースだけでアソコを隠してるのが凄くエロいです(*´д`*)=3ハァハァ
ちなみにパンツはインシュレートする時に破けるので穿いてません♪

今回はサマコバ編という事で、ぷらぐがサマリウム・コバルト社に出向する話がメインとなって追います。
コミックス表紙でぷらぐが着てるのがサマコバのスーツ。
オレンジをベースにした配色です。
股間の部分が肌色なのでカラーだと裸に見えてしまいそうです♪
リフレッシャーは充電式で、2?3度充電する毎に変電所でチャージする必要があります。
褐色肌のウェーバ、黒髪ロングのテスラ、そばかすが特徴のオーム、無口なファラドとチームを込む事になるぷらぐですが、待っていたのは想像を絶する過酷な仕事でした。
というのもサマコバ社が担当してる地域はアフリカの難民キャンプ。
そこには常に飢餓に襲われてる人々が溢れていて、充電しても次から次へと元気が失われて行ってしまうのです・・・。
どれだけ充電して心を元気にしても救えない人が居る事をぷらぐは思い知らされます。
しかもキャンプと変電所は100kmも離れている為、チャージしに行ってる間にもどんどん飢え死する人が増える有様です。
充電ちゃん6巻3
日本とは勝手が違う有様に戸惑いまくって上手く仕事出来ないぷらぐ。
そのせいで多くの人の命が失われてしまいます・・・。
体力的にも精神的にもボロボロになって、改めて充電する事の意味を考えさせられる事になります。
ウェーバの言葉が重いですねぇ・・・。
ぷらぐが日本担当だった事を知って「命の重さも生きる意味も全くわかってねぇクソ連中の住む国」と言いますが、全く反論出来ないですよ。
恋愛や仕事が上手く行かなくて落ち込んでる人間と、食べ物が無くて明日生きられるかも分からず希望を失ってる人間とでは全く立場が違い過ぎますから。

ウェーバは新入りのぷらぐに対しかなり冷たいですが、それは自分達の仕事がパラレルの人間の命に関わってると分かってるからなんですよね。
ぷらぐが使い物にならないと一番困るのは今にも死にそうになってる人間な訳ですから。
だからぷらぐが弱音を吐くとつい厳しく当たってしまうのだと思います。
へこたれて仕事終わった後にアレスタに愚痴を言おうとするぷらぐですが、励まされるどころか逆に喝を入れられます。
充電ちゃん6巻4
いつものアースビンタを炸裂するアレスタです(^^;
弱音を吐くぷらぐにライバルとして腹が立ったようですね。
でもこれでこそ二人のコミュニケーションらしいと思います。

アレスタの部屋に一泊する事になるぷらぐ。
充電ちゃん6巻5
アレスタのシャワーサービス
充電ちゃん6巻6
乳首は無くともエロいですね?♪
ぷらぐは改めてアフリカの難民キャンプの実態を調べますが、どれだけ調べても彼らを本当の意味で救う事は出来ません。
自分達の出来る事はあくまで一時しのぎに過ぎず、それでも充電しなければ救えない命があると再認識します。
ぷらぐとアレスタの会話から幾つかライフ・コアの秘密が提示されてますね。
パラレルの原子力を忌み嫌ってるとか、木戸類慈が300年以上生きているとか。

アレスタと話したお陰で少し元気が出たぷらぐ。
サマコバ社に戻りますが、今度はオームが突っ掛かって来ます。
オームに限らずサマコバの充電ちゃんの中にはネオジム社の試験に落ちてココに入社した人が多いようです。
それなのにわざわざ弱小のサマコバ社に出向して来たぷらぐに腹を立ててるようですね。
しかもぷらぐが仕事の役に立ってないからなおさらです。
自分が代わりにネオジム社に務めたいくらいだと声を荒げるオームですが、その場をウェーバが収めます。
どうやらオームは幼馴染みのファラドの為に進学を諦めてまで働いてるようで、だからこそネオジム社に採用されなかった事を逆恨みしてるようです。

その頃のアレスタ。
閃登にぷらぐの状況を教えるついでに、ぷらぐの事をどう思ってるのか訊ねます。
それによると閃登がバットでぷらぐがボールの関係だそうです(^^;
アレスタはグローブだそうで、閃登とは「グローブの穴にバットをブチ込んで串刺しにする」関係だそうですw
「先っぽの方へイクとバットの太さでグローブがいい感じに締まって・・・」
充電ちゃん6巻7

( ゚∀゚)o彡゚セクロス!セクロス!
バットとグローブでエロエロな妄想をしてしまう閃登とアレスタです

再び難民キャンプでの充電に務めるぷらぐ。
日本との充電の違いに何をどうすれば良いのか考えるも結局何も思いつきませんが、それでも自分のやれる事は一つだけだと覚悟を決めます。
ウェーバ達が疲れて何度も休憩する中、一日ぶっ続けで充電し続けるぷらぐです。
充電ちゃん6巻8
ぷらぐのただ困ってる人を救いたいと願う純粋な想いを痛い程思い知るオーム達。
これを見てさすがに彼女を認めない訳には行きません。
晴れてチームの一員として受け入れられるぷらぐです。

仕事帰りに歓迎会を開かれますが、そこでウェーバが充電に対し真剣に打ち込むようになった理由を知ります。
それはなんとパラレルのZ指定の少年をネオジム社の充電ちゃんが助けた為、対抗意識を燃やしてるのだそうです。
もちろんぷらぐの事ですね(^^;
それを知って適当に誤魔化すぷらぐでした。
ウェーバとテスラが先に休む中、今度はオームと飲むぷらぐ。
そこでネオジム社の充電ちゃんになるには「充電因子」が必要らしい事を聞かされます。
これがぷらぐ達にあってオームやレーカ達に無い物なのですが、その詳細は未だ謎のままです。
ぷらぐがその秘密を知るのはもう少し先になりそうですね。
夜中にトイレに行こうとするぷらぐはウェーバ達の部屋から声が聞こえる事に気付きます。
部屋の中を覗いてみると・・・?
充電ちゃん6巻9
完全にレズってました
二人はそういう関係のようですね♪
ウェーバがかなり男前な理由も納得ですw
覗き見してる所をオームに注意されますが、肩を叩かれた拍子にトイレに行きたかった事を思い出します。
充電ちゃん6巻10
ぷらぐ失禁
驚いてつい漏らしてしまいましたwww

お漏らし写真を撮られた事で弱みを握られるぷらぐですが、お陰でオームと気兼ねなく話せるまでに仲良くなれたようです。
そこでオームが日本で流行ってるアニメについてぷらぐに訊ねます。
充電ちゃん6巻11

ミリィ来た━━━━(゚∀゚)━━━━!
アニメから原作に輸入完了ですwww
しかもエロい(*´д`*)=3ハァハァ
ネオジム社はセキュリティが厳重なのでパラレルのアニメを見る事は出来ませんが、サマコバ社はその辺が甘いのでハッキングも難しくないようですね。
アニメではぷらぐ見まくってた記憶がありますが(^^;
オームはファラドに協力する為に進学を諦めて仕事に就いた事を後悔はしてないようですが、ファラドは幼馴染みに苦労を掛けてしまっている事に引け目を感じてる模様。
そのせいで今はギクシャクした関係になってるようです。
オームがぷらぐと仲良くなった事にヤキモチを焼いてるのか、ファラドは仕事中に何度もぷらぐの事を見つめます。

その頃の閃登。
充電ちゃん6巻12

はこねとまさかの近親相姦!?
つ、ついに妹までエロエロサービスするとは(*´д`*)=3ハァハァ
まぁ、もちろん違いましたけどねw
それでも喘ぎ声を上げるはこねがエロ可愛かったです♪
充電ちゃん6巻13
そんな事になってるとは夢にも思わない伊緒乃のお風呂サービス
後日、閃登の下を訪れるアレスタですがステルス状態にも拘らず依緒乃に触れる事が発覚します。
依緒乃も段々と充電ちゃんの姿が見えて来てるようですし、パラレルとライフ・コアの謎は益々深まるばかりですね。


シリアスとエロが程良く混ざって凄く面白かったです!
アニメではコメディやエロばかりが目立ったましたが、充電ちゃんの面白さはシリアス展開にあるんですよね。
今回は日本とアフリカでの充電の違いが興味深かったです。
充電で要充電対象者の心は救えても、飢餓で苦しむ身体はどうしようもない事を痛感するぷらぐの気持ちが痛いほど伝わって来ましたよ。
つくづく日本は恵まれてると改めて思い知らされました。
サービスシーンではかつてない程のエロいシーンがありましたね?♪
ウェーバとテスラは百合関係だとは思ってましたが、レズ行為まで見せられるとは思いませんでしたよ
閃登×アレスタ、閃登×はこねもエロかったです♪
幼女・依緒乃の乳首も見れたしねw
次巻も楽しみですが、ぢたま先生いつか倒れるんじゃないかと心配です(^^;
ファイト一発!充電ちゃん!! (6)ファイト一発!充電ちゃん!! (6)
(2009/09/19)
ぢたま (某)

商品詳細を見る

CHARGE!/お願いSweetheartCHARGE!/お願いSweetheart
(2009/11/18)
(アニメーション)福原香織(プラグ)

商品詳細を見る

ファイト一発!充電ちゃん!!オープニングテーマファイト一発!充電ちゃん!!オープニングテーマ
(2009/11/18)
福原香織(ぷらぐ)

商品詳細を見る

ファイト一発!充電ちゃん!!エンディングテーマファイト一発!充電ちゃん!!エンディングテーマ
(2009/11/18)
高垣彩陽(アレスタ)

商品詳細を見る
関連記事
スポンサーサイト
[PR]

FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
ランキング参加中です。一日一クリックずつ押して頂けると励みになります。
にほんブログ村 アニメブログへ にほんブログ村 漫画ブログへ
コメント
この記事へのコメント
ブログ2周年おめでとうございます。

充電ちゃんの原作って読んだ事無いんですが、実はキスシス以上にエロ漫画だったんですか?

それと反応するのがだいぶ遅れましたが、この前のネギまOADはアーニャの石像シーン台詞がハブかれてたのは個人的にすごくガッカリで。
戦闘シーンはよく動いてて見ごたえあったんですけどね。せっちゃんが助けるところとか。
2009/09/21(月) 16:46 | URL | ナナミ #CCszt65c[ 編集]

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009/09/21(月) 16:49 | | #[ 編集]

コメント返信
>ナナミさん
お祝いのコメントありがとうございます。
充電ちゃんもキスシスも基本乳首無しですが、キスシスはエロ~いキス、充電ちゃんは失禁があるのでどちらも凄くエロいですよ♪
まぁでも今回のようにガチセクロスがあるのは滅多にないですけどねw

アーニャのシーンが大幅カットされたのは残念ですよね~。
桜子大明神も無かったのが残念でした。
アーニャも桜子も後は出番ないのできっちり再現して欲しかったんですがねぇ・・・。
2009/09/21(月) 17:45 | URL | 0時 #NVZxh.1U[ 編集]

頑張れよぷらぐお譲ちゃん。
2009/09/26(土) 16:58 | URL | 一尉 #-[ 編集]

コメントを投稿する

ブログ移転しました!
コメントは移転先へどうぞ。

     ↓
http://cartoonworld2.blog.fc2.com/
トラックバック
この記事のトラックバックURL

ブログ移転しました!
トラックバックは移転先へどうぞ。

     ↓
http://cartoonworld2.blog.fc2.com/
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。