FC2ブログ
※ブログ移転しました!→http://cartoonworld2.blog.fc2.com/
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ランキング参加中です。一日一クリックずつ押して頂けると励みになります。
にほんブログ村 アニメブログへ にほんブログ村 漫画ブログへ
「魔法先生ネギま!」272時間目の感想です。

272時間目7

30巻ネタバレを含むので、続きからどうぞ。
週マガ、マガスペ、別マガの合同企画が発表されました。
マガジン2009年1号
OAD第2期収納BOXのイラストが3枚の図書カードになるようです。
週マガは夕映、別マガは明日菜&のどか、マガスペはこのせつです。
さらに特製ホルダーも付いてくる模様。(夕映カードに)
というか1枚で980円は高いよ・・・。
雑誌代も含めると、全部で4200円も掛かります。(封筒代とか含めるともっと)
OADより高いし(^^;
これは購入は財布と相談して決めた方が良いですね?。
年末はゲーム多いから個人的にもキツイです・・・。


272時間目。
「FINAL ANSWER」


■ラカン絶体絶命!
ん?フェイトの前に現れた造物主って、もしかして幻かな?
「造物主の掟」はナギが造物主を倒した事によって失われた筈とラカンは目を疑いますが、どうやら明日菜の力を使って復活させたようです。
となると明日菜は既に本来の力を取り戻してる可能性がありそうです。
という事は人格が消されてる可能性もあるんだよなぁ・・・。
272時間目1
フェイトに斬りかかろうとするラカンですが、攻撃を喰らって両手足を吹き飛ばされてしまいます。
これではさすがのラカンも文字通り手も足も出ませんね?。

■ネギの答え
一方でゲーデルに答えを問われるネギ。
果たして仲間になるのか否か?
272時間目2
なんとネギの出した答えは「仲間になる」でした!
これはちょっと予想外だな?(^^;
千雨達は止めようとしますが、ネギは生徒達の安全と指名手配解除を約束させる条件をゲーデルに出します。
ゲーデルは喜んで受け入れますが、その代わり今後魔法世界で活動して貰う条件を付けます。
もしそうなったとしたら生徒達はもうネギとは会えなくなるでしょうね。
さらに止める千雨の言葉を遮り、ネギは生徒を送る為に一度麻帆良学園に帰る条件を付け足してゲーデルの条件を受け入れます。
272時間目3
さよを通して聞いていた明日菜達もネギの選択には困惑してる模様。
このままではネギは先生を辞める事になってしまうと知り、断固として反対します。

■エヴァにゃん
アルビレオもネギがゲーデルの仲間になる可能性を考えていた模様。
272時間目4
エヴァにゃん、パンツ見てます(*´д`*)=3ハァハァ
エヴァ的にはそうなればそうなればで面白いと思ってるようですね。
甘々なネギの「器の小ささ」を懸念しており、ドロドロの大人の世界に踏み込ませて鍛えられればと考えているのでしょう。
272時間目5
器の大きさを説くエヴァの言葉をエロい方に無理矢理変換するアルが面白いですねw
アルは間違いなくドSだと思います(^^;

■ゲーデルの真意
強制証書(ギアスペイパー)にサインを書かせようとするゲーデル。
ネギがあっさり仲間になると言った事に上機嫌なようで、聞いても居ない事をペラペラと喋り続けます。
今後の予定としては大々的にネギを世界各国に紹介し、アリカの息子である事を公開するつもりのようです。
ペンを取り証書にサインを書こうとするネギですが・・・?
272時間目6
ココでネギはゲーデルに質問をします。
それはゲーデルの真の目的。
「世界を救う」と言ったゲーデルの真意をネギは訊ねます。
最早隠す必要もないとゲーデルは口を開き、魔法世界の真実を明かそうとしますがそれをネギが遮ります。
272時間目7
その真実とは・・・、

魔法世界が崩壊の危機に瀕してるという事!
258時間目でネギが「人造異界の存在限界・崩壊の不可避性について」の論文を思い出してましたが、その時既に魔法世界に起ころうとしてる事実に気付いていたようです。
それは超の言葉と茶々丸の話を聞いてさらに確証を持った模様。
これにはさすがのゲーデルも予想外だったようで動揺を隠せません。
それでも務めて冷静に振る舞おうとしますが、さらにネギは質問を浴びせます。
272時間目8
それはゲーデルが救おうとした人数・6700万人がメガロメセンブリアの人間のみだという事!
魔法世界に住む人間種の総人口は約5億人、さらに亜人種を含めると約12億人居るそうです。
何故、ゲーデルはその18分の1しか救おうとしないのか?
ネギはサウザンドマスターなら全員助ける筈とゲーデルに真意を問い質します。
272時間目9
ゲーデルの紡ぎ出す言葉は整合性に欠け、とてもネギの信用を得られるには至りません。
どこまでも真っ直ぐに正論を唱えるネギに、ゲーデルはハッキリと憤慨を現し出します。

■最強男の意地
両手足をもがれてさすがのラカンもココでリタイア?
と思いきやまだまだ踏ん張ります。
272時間目10
「千の顔を持つ英雄」で甲冑を身に纏い、吹き飛んだ手足の代わりにしてなおもフェイトに挑もうとするラカンです。
果たしてどこまで頑張れるかな?

■交渉決裂!
言葉でネギを説得するのを止め、刀を抜いて問答無用で言う事を聞かせようとするゲーデル。
272時間目11
ネギはゲーデルの仲間にはならず、危険な道を選んでも自分の求める答えを選びます。


今週はストーリー展開の構成が良かったですね。
最初にラカンのピンチとゲーデルの誘いを受けようとするネギを描いて、後半にラカン復活とネギの逆襲というどんでん返しが面白かったです。
普通に読めばラカンは本当にやられてしまったかと思い、ネギは本当にゲーデルの仲間になってしまったかとハラハラドキドキした事でしょう。
それが後半で一気に逆転するのが爽快でしたね。
ネギが仲間になると言った時は私以外にもその言葉を信じてしまった人が居ると思います(^^;
個人的にもココは断って欲しかったので不満に思いながらページを捲ってましたが、それがゲーデルの真意を知る為の作戦だと知った時は嬉しかったですね。
一度読者に不安感を与えてから一気に払拭するとは、赤松先生も中々鬼畜意地悪だな?(笑)

ゲーデルが救おうとしてる人間とは、いわゆる造物主に創られた人形ではない現実世界から来た人間だと思います。
ゲーデルは魔法世界人を見捨て、現実世界人のみを救おうとしてるんでしょうね。
なんだろう・・・、ゲーデルは世界征服でも考えているのだろうか?
ココで重要になって来るのが超です。
超はメガロメセンブリアの人口・6700万人をバラそうとしてましたが、それが達成されていたとしたら一番都合が悪かったのはバラされた本人達であるMM(メガロメセンブリア)人でしょう。
超は「大国による世界一極支配」が嫌いで、未来の火星で大規模戦争が起きていたのだとしたらMM人の侵攻を受けていたんじゃないかな?
これは想像ですが、100年後MM人が世界一極支配を目論み戦争を仕掛け、ゲーデルが見捨てた5億人側の人間はそれに対抗するも敵わず、ならばと超を過去に送ってMM人が戦争出来ないようにしようとしたのかな?と思いました。
あと考えられるのは100年後に本当に火星に人が住めるようになっていて、超はそこで暮らしていたけど魔法世界が崩壊してMM人が現実の火星に流れ込んで来て、住む土地を巡って両者で争いが起こるとかですね。
歴史から見てみると後者の方がありそうな気もしますね。

ALNによると次回からはネギ・パーティの反撃になるそうです。
どうやらフェイト戦の前にゲーデル戦がありそうですね。
この戦いを通して、ネギ達の指名手配が解除される事になると思います。
ドラマCD付き初回限定版 魔法先生ネギま! 第29巻ドラマCD付き初回限定版 魔法先生ネギま! 第29巻
(2010/02/17)
赤松 健

商品詳細を見る

DVD付き初回限定版 魔法先生ネギま! 第30巻DVD付き初回限定版 魔法先生ネギま! 第30巻
(2010/05/17)
赤松 健

商品詳細を見る
関連記事
スポンサーサイト
[PR]

ランキング参加中です。一日一クリックずつ押して頂けると励みになります。
にほんブログ村 アニメブログへ にほんブログ村 漫画ブログへ
コメント
この記事へのコメント
>>ゲーデルが救おうとしてる人間とは、いわゆる造物主に創られた人形ではない現実世界から来た人間だと思います。

私もそう思いました。
『亜人種』は言うまでもなく、ネギのいう5億の『人間種』のうち4億3300万は『人形』なわけですからねぇ…
そこんとこの事情を知ってるゲーデルとしてはネギの『父さんなら絶対助ける』発言はかなり辛いものがありますよね…
『何も…何も知らないクセにほざくなガキがぁぁ!!』!とか心の中では叫んでるでしょうね(汗)

6700万の『同胞』=『魔法世界に存在する旧世界人』はほぼ確定と見て良さそうですね。
超の『魔法世界に住む総人口6700万人の魔法使いの存在をバラす』発言も超が魔法世界人=『人形』ということを知っていたのだとしたら納得できます。
ただ、その6700万人がちょうどゲーデルの国の人民と同じ数というのはあまりにも出来すぎてる気がしました。
旧世界移住に向けて最初から準備してメガロメセンブリアを作り上げたということなのかな???
2009/12/02(水) 21:34 | URL | ふぇいと/あーうぇるんくす #-[ 編集]

私もこの創造主は実体ではないと思います。

「世界の終わりと始まりの魔法」
世界の終わり=明日菜の力によるもの。始まり=想像主によるもの。
この2人がセットでいることが、この力の発動条件のような気がします(あくまで想像ですがw

ラカン・・・手足の残骸すら残らず、消えちゃいましたね^^;
これは、このかでも治せるのでしょうかという疑問がv-12
この場合、治すというより、再生?といった感じでしょうか。それも、完全治癒能力でOKなのかなv-236
ただ、勝つことは難しい気がします。創造主の掟がある限りは・・・(汗

あ、そういえば、前も消滅したけど治ってましたねw

MMの住民以外は、創造主によって意のままにされる・・・となると、やはりネギとそのお仲間たちが切り札になるでしょうね。ネギもアリカからの特別な力を受け継いでいるでしょうから。

うーん・・楽しみで仕方がないです!(`‐´)キリッ

2009/12/02(水) 21:54 | URL | ネギま大好き #5kA2psGk[ 編集]

う~ん、マガジンを読んでない身としては今回もウカツな事は書けませんが…。よーするにゲーデルは「ビメイダーなんか滅ぼうが知ったこっちゃねー!」と言ったので、ネギ君は「勇者ならビメイダーもナチュラリアンも関係なく助ける!」と言い返したって事ですか?

やっぱりネギ君や白き翼は、このまま魔法世界に留まるのでしょうか。でも超りんと関係しているなら、百年経っても問題は解決していない訳ですよね。これじゃ一生かかっても麻帆良には帰れませんね(笑)。

フェイトが215時間目で「世界を救う。」と(わざわざ「。」を付けてまで)言っていたのは「人造異界の崩壊の危機」を救うって事だったのでしょうが…。人間には「無意味な殺生は控えるんだ」と言ってるけど、魔法世界の街中には平気で石柱落としてるので、彼も「ビメイダーなんか知ったこっちゃねー!」と思ってるのでしょうね(笑)。
2009/12/02(水) 22:47 | URL | 北斗超一郎 #-[ 編集]

>>北斗超一郎さん
フェイトの『世界を救う。』発言は魔法世界ではなく現実世界のことですよ???
カフェでのネギとの会話で魔法世界を滅ぼすと明言していますし。
フェイトはアーニャに手出ししようとする焔に『彼女は“人間”だ』 『不可避の犠牲に留めなければ大義を見失う』といってましたが、最近の展開から察するに恐らく『不可避の犠牲』=『魔法世界滅亡に伴う魔法世界に住む旧世界人の死』ということなんでしょうね。
所詮幻に過ぎない『人形』など何億人死のうが関係ない、しかし『人間』は極力殺さない方向で作戦を進める、ということでしょうね。
2009/12/02(水) 23:10 | URL | ふぇいと/あーうぇるんくす #-[ 編集]

コメント返信
>ふぇいと/あーうぇるんくすさん
よくよく考えてみるとゲーデルはフェイトと手を組むのが一番効率良いようにも感じます。
でもゲーデルはフェイトとは手を組んでないように感じるんですよね。
ゲーデルは「完全なる世界」に入ってもおかしくないと思うんですが、似たような目的でも相容れないものがあるんでしょうかね?

>ネギま大好きさん
なるほど。
明日菜が終わりの力を持ってるというのは興味深い考え方です。
チートに等しい力のフェイトにラカンがどこまで通用するか気になります。
勝てないまでもあの力に対抗する鍵となる何かを見つけて欲しいです。
力尽きるならそれをネギに伝えてからでしょう(^^;

>北斗超一郎さん
それなんてマップス?
言ってみれば魔法世界はマトリクスの世界のような感じなのかも知れません。
そこに生きてる人間は造られた存在ですが、確かに命があって魂がある。
その一方で現実世界からやって来た人間も居ると。
フェイトやゲーデルは前者を見捨て、後者のみを救おうと考えてるんだと思います。
2009/12/11(金) 18:57 | URL | 0時 #NVZxh.1U[ 編集]

コメントを投稿する

ブログ移転しました!
コメントは移転先へどうぞ。

     ↓
http://cartoonworld2.blog.fc2.com/
トラックバック
この記事のトラックバックURL

ブログ移転しました!
トラックバックは移転先へどうぞ。

     ↓
http://cartoonworld2.blog.fc2.com/
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。