FC2ブログ
※ブログ移転しました!→http://cartoonworld2.blog.fc2.com/
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ランキング参加中です。一日一クリックずつ押して頂けると励みになります。
にほんブログ村 アニメブログへ にほんブログ村 漫画ブログへ
女子高生が三人もエロゲー声優にだと!?
コミックガム連載中の紺野あずれ「こえでおしごと!」第4巻の感想です。
こえでおしごと4巻1
書店5件回って置いてたの1冊って何・・・。
マジでウチの周りガムコミックス置いてない所ばかりでガッカリしました。
限定版とか影も形も無かったぞ。
他にも欲しい本あったのに買えませんでしたよ。
ガムコミックスってそんなに売れてないのかな??
とまぁ、それは置いといて「こえごと」最新刊です。
帯は「アニメ化決定!」とか書いてある訳でもなく普通に本編のセリフですね。
一応裏にはアニメ化の告知がされてますが、監督=絶賛調整中とかまだほとんど決まってないのかも知れません。
公式サイトはこちらです↓
http://koegoto.com/
2010年冬アニメ化となってますが、今年の冬ってもう12月しか残ってないですよね(^^;
となるとやはりOVAの可能性が高いような気がします。
OADだと今巻で告知しないと間に合わなそうですし。
今の所キャラデザは柑奈、弥生、文花のみ公開されてます。
OVAだと1巻だけになるのかな??
元樹とかも出して欲しいので2?3巻は続けて欲しいです。
さて、今巻もコミックス限定版が同時発売されております。
私は通販で予約したので届くのは明日かな。
そちらはまた改めてレビューしようと思います。
感想は続きからどうぞ。


冬コミのイベントを終えて新年を迎えた柑奈。
ファンの前で「おま○こ使って下さい!」発言した為、ゲームの売り上げがかなり伸びてるようです(^^;
しかし逆にそれが決定的証拠となって柑奈を追い詰める事になります。
こえでおしごと4巻2
冬コミで親友の牧野小鳥と能家葉月にメイド姿を見られてしまった柑奈は、その事を二人に問い詰められます。
白を切り通そうとする柑奈ですが、例の問題発言も聞かれていたようで完全にバレてしまいました。
正直にエロゲー声優をやってる事を明かすと、二人ともエロゲー製作の現場に興味を持ち始めます。
弥生に頼むとあっさりOKされ、小鳥と葉月をブルーマーチに連れて行く事に。
そこでゲームの台本を借りて試しにエロいセリフを言ってみる小鳥と葉月です。
二人はエロい事に対して割りと開放的のようですね。
するとそれを見て弥生が二人にエロゲー声優をやってみないかと提案します。
こえでおしごと4巻3
それを聞いて小鳥と葉月は「やります!」と即答。
柑奈が散々苦労したエロセリフを口にするのも楽々こなして見せますよ。
今時の女子高生は凄いですね?(^^;
笑顔でエロセリフを言う葉月も無表情で言う小鳥も大したものと皆感心します。
弥生はそれぞれの特徴を活かして葉月を関西弁キャラに、小鳥をロリ声キャラ担当にして次のゲームに起用するつもりのようです。
後日、練習の成果を見る為二人に台本を読ませる事になりますが、お手本として柑奈が実演してみせる事になります。
さすがに親友二人の前でエロシーンを演じるのは恥ずかしいようで柑奈は嫌がってましたが、元樹に抱き締められてあっさりトランス状態に陥ってましたよ。
こえでおしごと4巻4
そしていつも通り皆の前で激しくイッてしまう柑奈です
小鳥と葉月も普段は真面目な柑奈の隠れたエロさに驚いていましたね。
その後、台本読みを難無くこなす小鳥達を見て柑奈は劣等感を抱いてしまった模様。
落ち込んでる柑奈に元樹が「俺、青柳さんの声好きだよ」と励ましますが、これが今後の展開を大きく左右する事となってしまいます。
さらに弥生は次のゲームのヒロインを柑奈にやって貰うと言い、柑奈は小鳥達と共に台本読みの練習を行う事になります。

本番まで時間が無いという事で休み時間を利用してセリフ合わせをする柑奈達。
学校でエロセリフの音読とか凄い状況だな(^^;
誰かに聞かれたら100%誤解されるでしょうねw
小鳥と葉月は元樹に悪い所を指摘して貰いますが、やはりエロシーンにいまいちリアリティが欠ける模様。
二人とも柑奈と同じで“処女”ですから仕方ありませんね♪
ってか文花も入れて四人全員処女でエロゲー声優するとか特殊過ぎますね?。
普通のエロゲーではまず無いと思いますよ。
二人は特に喘ぎ声が難しいそうで、理由は実際にイク時ゲームのようなセリフは言わないからとの事♪
こえでおしごと4巻5
女子高生のオ○ニー談義
小鳥も葉月も、そして柑奈もオ○ニーしてるようですね(*´д`*)=3ハァハァ
オ○ニーしてる事を公表する女子高生キャラってかなり少ないと思いますよ。
しかも男子の元樹の前で告白するんですから葉月達はかなり大胆ですよね?。
もちろん元樹もオ○ニーはしてるそうで、柑奈と一緒に「高校生なら普通」と言ってお互いをフォローしてましたw
すると葉月が今度は元樹に何故実家のエロゲー会社の仕事を手伝おうと思ったのか訊ねます。
初めは柑奈と同じように無理矢理仕事を手伝わされたそうですが、エロゲーを真面目に作るスタッフを尊敬して続けようと思った模様。
そして弥生から柑奈の事を聞き、いずれ自分と同じ仕事をする事になる同級生に興味を抱いたようです。
元樹はずっと前から柑奈の事を知ってたようですね。
こえでおしごと4巻6
それを知った柑奈は元樹が二年半も自分を待っててくれた事に心奪われた様子♪
そりゃあ気になってる男子にずっと会いたかったと言われて嬉しくない女の子は居ませんよね?。
頬を染めてボーっとしたり、元樹の事を思い浮かべてニヤけたり、元樹の顔を見てドキドキする柑奈はまさに恋する乙女状態ですよ。
しかしそれが逆にとんでもない事態を引き起こしてしまう事を柑奈は知る由もありません。

プロの声優である酒波に演技指導して貰う事になった小鳥と葉月。
まずは柑奈の時と同じようにチュパ音を出す練習をさせられます。
同じフェラシーンでも舐める箇所によって音を変えなきゃならないようで、単調にならないよう工夫しなければならなかったりと奥が深いんですね?。
そこで二人は柑奈がどうやってチュパ音を身に付けたのか訊き出し、同じように元樹の指を擬似フェラして練習します。
こえでおしごと4巻7
クラスメイトの女子高生三人に指フェラされるとか元樹羨まし過ぎだろ(*´д`*)=3ハァハァ
ココで小鳥達は前に柑奈と弥生がやったように元樹に勃起させようとエロいセリフを囁きます♪
しかしこの「下の名前を呼ぶ」という行為が柑奈の嫉妬心に火を点けてしまい、彼女の心にモヤモヤを生み出してしまうのでした。
そのせいで柑奈は調子が上がらず、本番も不調のまま迎えてしまいます。
こえでおしごと4巻8
特訓の甲斐あって小鳥も葉月も完璧な演技で初アフレコを終えます。
しかしまぁ、女子高生が三人もエロゲー声優するとかどんだけ特殊な状況だよ(^^;
普段は無表情な小鳥もアフレコ時は顔を赤らめて迫真の演技を見せてました。
葉月は元々エロい子なのかエロシーンを演じるのが楽しくて仕方ないようですね。
こえでおしごと4巻9
順調に役を演じ切る二人に対し、柑奈は明らかに不機嫌な様子を周りに振り撒きます。
特に元樹に対しては冷たい態度を持ってしまい、でもそれがなんなのか柑奈は気付いていません。
取り敢えずアフレコを始めますが、すると柑奈はいつも以上にリアルな演技をしてみせます。
どうやらゲームキャラの境遇が今の柑奈の状況と似ているようですね。
他のヒロインに優しくする主人公にヤキモチを焼くツンデレな女の子ですが、それにより柑奈は今自分が元樹にヤキモチを焼いてるのだと気付きます。
自分の気持ちに気付いてアフレコ中にも関わらず演技を中断する柑奈ですが、元樹に抱き付かれてそのままトランス状態に陥って再開。
普段はエロシーンでのみトランスをしてましたが通常会話中、しかも一番盛り上がる告白シーンでなってしまった為柑奈は思わぬ方向に暴走してしまいます。
こえでおしごと4巻10
その結果、柑奈は主人公の名前を元樹に替えてアフレコしてしまう事態に!
トランスしてキャラに感情移入し過ぎてるうえ、今の自分と境遇が重なり過ぎた為最早どちらが現実か分からなくなってる様子です。
元樹達も柑奈の異変に気付きますが彼女の暴走はまだ止まりません。
こえでおしごと4巻11
元樹に告白した柑奈は急に立ち上がり、傍に寄ってなんといきなりキス
これには全員がビックリしてました。
キスしてようやく正気に戻った柑奈ですが、その後恥ずかしさでアフレコどころでは無かったようです。
翌日柑奈は学校を休むほどに激しく落ち込みます。
まさかこんな形でファーストキスをする事になるとは思わなかったようですね(^^;
しかし元樹と会いたくない理由は突然キスしてしまって申し訳ないという気持ちが強いからの模様。
ならば本人に気持ちを聞けば良いと判断した小鳥達は元樹を呼んでどう思ったか確かめさせます。
こえでおしごと4巻12
元樹は突然の事に驚きこそしたものの、女の子にキスされて嫌な気分にはなる筈も無かったようですね。
しかもそれが密かに好意を抱いていた相手ならば嬉しさの方が強いというもの。
弥生を責任を取れと言われた事もあり、今度は自分が柑奈に告白しようとする元樹です。
しかしそれを弥生達が陰から見ており、お約束の如く中断してしまいましたw
結局柑奈と元樹は両想いのようですね?♪
それが伝わらなくてもファーストキスの相手が自分で良かったと言われ柑奈は元気を取り戻したようです。


イヤ?、今巻はラブコメ度かなり高かったですね!
予想より早く柑奈が元樹を好きになって驚くと共に予想通りの展開になって嬉しかったです。
しかしまた凄い告白だったな?(^^;
エロゲーのアフレコ中に告白&キスとか現実なら絶対にあり得ない状況でしょうね。
トランス状態になれる柑奈だからこそ起きた事だと思います。
また予想通り小鳥と葉月もエロゲー声優になりました。
個性的なキャラだったので是非とも柑奈と一緒にエロゲーの仕事に携わって欲しいと思ってましたから。
これでハーレムモノで女子高生4Pアフレコとかあるかも知れませんね( ̄ー ̄)b
そしてオ○ニー談義が非常にエロかったです♪
女子高生がオ○ニーしてるなんて最高じゃないですか(*´д`*)=3ハァハァ
普通の漫画ではこんな事を告白し合うなんて滅多に見れないので貴重だと思いますよ。
思わず三人のオ○ニー姿を想像してしまいそうですwww
そしてそしてこの漫画がアニメ化するんですから楽しみで仕方ありませんね!
早く柑奈達がエロく喘ぐ姿をテレビで見たいですよ。
関連記事:
ファンの皆の前でおま○こ使って下さい♪「こえでおしごと!」第3巻
クラスの男子の前で激しくイッちゃう♪「こえでおしごと!」第2巻
女子高生がエロゲー声優に挑戦!「こえでおしごと!」第1巻
こえでおしごと! (4) 初回限定版こえでおしごと! (4) 初回限定版
(2010/07/24)
紺野 あずれ

商品詳細を見る

こえでおしごと! (4)こえでおしごと! (4)
(2010/07/24)
紺野 あずれ

商品詳細を見る
関連記事
スポンサーサイト
[PR]

FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
ランキング参加中です。一日一クリックずつ押して頂けると励みになります。
にほんブログ村 アニメブログへ にほんブログ村 漫画ブログへ
コメント
この記事へのコメント
面白い漫画は嬉しいです。
2010/07/25(日) 09:36 | URL | 一尉 #-[ 編集]

コメントを投稿する

ブログ移転しました!
コメントは移転先へどうぞ。

     ↓
http://cartoonworld2.blog.fc2.com/
トラックバック
この記事のトラックバックURL

ブログ移転しました!
トラックバックは移転先へどうぞ。

     ↓
http://cartoonworld2.blog.fc2.com/
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。