FC2ブログ
※ブログ移転しました!→http://cartoonworld2.blog.fc2.com/
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ランキング参加中です。一日一クリックずつ押して頂けると励みになります。
にほんブログ村 アニメブログへ にほんブログ村 漫画ブログへ
既刊本レビュー。
今回は森永みるく「GIRL FRIENDS-ガールフレンズ-」第1巻の感想です。
GIRL FRIENDS1巻1
百合漫画の最高傑作完結記念として1巻と2巻のレビューもしようと思います。
前々から注目してる作品でしたがやはり感想を書くにはある程度時間とかタイミングが必要なんですよね(^^;
森永みるく先生の漫画は結構前から知ってましたがメジャーな物が無く、成年漫画で主に活動してましたのでこれ程までに素晴らしい百合漫画を描けると知ったのはそんなに昔ではありません。
百合姫コミックスである「くちびる ためいき さくらいろ」の収録作を本誌で見たのが最初ですね。
私を百合漫画ファンにした作品の一つであり、先生が最初から百合漫画家だったと勘違いするくらいの良作品でした。
くちびるためいきさくらいろ (IDコミックス 百合姫コミックス)くちびるためいきさくらいろ (IDコミックス 百合姫コミックス)
(2006/01/18)
森永 みるく

商品詳細を見る

ってか今見ても表紙の二人がまり&あっこと変わらん(^^;
そんな先生が舞台をコミックハイに移し描き上げた作品が本作です。
最初は読み切りでしたが、好評の為隔月連載→毎月連載へと移行するようになります。(一時期休んでたけど)
まりはあっことどのようにして出逢い、どのようにして好きになったのか。
その最初の部分が描かれていますよ。
感想は続きからどうぞ。


熊倉真理が大橋亜希子と親しくなった切っ掛けは英語の追試の時です。
まりは病欠で試験を休んだ為、あっこは単に赤点を取ったようですね。
最初はあっこから声を掛けたんですが、初めから名前で呼ぶ彼女の事をまりは「馴れ馴れしい」と悪い印象で受け止めてしまいます。
それまで話した事も無かったのに急に一緒に帰ろうと誘うあっこを迷惑に思うも、元来の引っ込み思案な性格の為断り切れず彼女のペースに巻き込まれてしまうまりです。
その頃のまりはストレートのセミロングだったんですが、あっこに髪を切りに行こうと強引に誘われた事が彼女に大きな変化を与える事になりますよ。
GIRL FRIENDS1巻2
勇気を出してショートカットに大胆チェンジしたのを、あっこに可愛いと褒められた事がまりは凄く嬉しかったようです。
これを切っ掛けにまりはあっこと友達になります。
最終巻まで読んで改めて分かる事として、あっこはずっと前からまりと仲良くなりたくて声を掛けたという事ですね。(3巻参照)
いくらあっこが図々しい性格でも話した事も無い子の髪をバッサリ切るほど無神経ではないでしょうから。
それは後のたまみんの話からも分かり、まりと仲良くなる為にあっこがかなり気を使っている様子が見て取れますよ。
それを知らないまりは正反対なタイプのあっこを最初面倒に思ってましたが、元々友達らしい友達が居なかっただけに自分と親しくしてくれるあっこに気を許してしまったようです。
初めはそんな感じでそれぞれ表と裏のある出逢いでしたが、それが後に二人の人生を変える大きな切っ掛けになるのです。
GIRL FRIENDS1巻3
その後、杉さんやたまみんとも仲良くなったまりは四人で買い物に行ったり遊びに行ったりしてあっこと仲を深めます。
元々かなり地味というか真面目だったまりはセンスの良いあっこ達とは趣味も性格も何もかも違い、初めはそれに戸惑い気味でしたがやっと出来た高校の親しい友達に併せようと無理もしてたみたいです。
あ、最終巻で登場したマユがちょこっとだけ出てますね。
仲の良い友達は小学生以来だった事が分かりますよ(^^;
そんなまりを気遣ってあっこは少しずつ仲良くなっていけば良いとアドバイスし、まりをもっともっと可愛くしようと流行りのファッションを教えるようになります。
GIRL FRIENDS1巻4
しかしあっこの家でファッションチェックをしてた際、なんと彼女に押し倒されてしまうまりです!
いきなり百合展開でこの時はハラハラドキドキしましたね(*´∀`*)
理由はあっこが自分のセンスをまりに押し付けてるんじゃないかと心配してのものでした。
まりはファッションが良く分からず取り敢えずあっこと同じ格好にしようと思ったようですが、それを指摘されて自分自身のファッションを身に付けるよう教えられます。
まずは皆で服を買いに行き、それぞれ好みやスタイルに合わせたファッションをコーディネイトする事を学びますよ。
GIRL FRIENDS1巻5
やはり女の子にとってファッションは自分の個性を表す重要な手段なんですね?。
ハトプリのつぼみもそうですが、服装や髪型を変えるだけで違う自分に変身する切っ掛けになってる事が分かります。
それにはもちろん大切な友達の存在が一番大きいんでしょうけどね。
あっこに教えられて初めて経験する色んな事が、まりがあっこに惹かれて行く切っ掛けになっていたようです。
2学期の終わり頃にはあっこと居る時間が楽しくて仕方なく、彼女と会えなくなる冬休みを寂しく思うほどになってました。

冬休みの期間中、あっこと共にダイエットする事になったまり。
会えない間も毎日電話やメールし合って近況報告してる為、予想していたよりも楽しい冬休みを過ごせてるようです。
GIRL FRIENDS1巻6
お風呂シーンがある第1巻ですが、この頃はまだ乳首解禁しておりません。
ちゃんと描かれるのは2巻からですね。
余りにも頻繁にメールする為両親は彼氏が出来たんじゃないかと勘違いしてましたよ。
いつか彼女としてあっこを紹介された時の驚きようが目に浮かぶ(^^;
GIRL FRIENDS1巻7
一緒に頑張った甲斐あって無事ダイエット成功し、まりのお陰だとあっこは感謝の気持ちを述べます。
この時から二人はお互いを呼び捨てするようになるんですよね。
たまみん達とも違う、大切な親友同士になるまりとあっこです。
初めて出来た親友の事をもっともっと知りたいと思うようになったまりは益々彼女に惹かれて行きますよ。
GIRL FRIENDS1巻8
このあっこに手を握られて顔を真っ赤にするまりが実に可愛いですね?♪
2年になっても同じクラスになりたいと思ったり、ずっとあっこと親友で居たいと徐々に依存するようになって行きます。
しかしそれはあっことの間に起こる微妙な関係の変化に対する不安をより大きくする結果になるのでした。

進級時に杉さん&たまみんとは別になってしまい、疎遠になった事でいつか自分とあっこもと不安を覚えるまり。
さらに新しく出来た友達のくのちんと田口っちゃんがあっことすぐに仲良くなったのを見てヤキモチを焼いてしまいます。
GIRL FRIENDS1巻9
まだあっこに対する気持ちがなんなのか分かっておらず一人葛藤してしまい、彼女の特別で居たいと思う身勝手な自分に自己嫌悪してしまいますよ。
まりにとってあっこは憧れに近く、明るくて元気で皆に好かれる彼女と釣り合う人物になりたいと無理をしてしまう有様です。
元々自己表現するが苦手で、嫌な事を嫌と言えないのがまりなんですよね。
その結果くのちんに誘われた合コンに参加する破目になり、それがまりの心に新たな変化をもたらす事になります。
GIRL FRIENDS1巻10
我慢して合コンに向かおうとするまりですが、あっこに彼氏が出来るかも知れないと考えた途端涙が溢れ出てしまいます。
彼氏が出来たら自分よりも優先してしまうだろうと不安になってしまったようですね。
もう既にまりにとってあっこは誰よりも大切な存在になってる事が見て取れますよ。
これを見てあっこはとっさに嘘を付き、具合が悪いと言ってまりと共に合コンを辞退します。
まりの気持ちを見抜いたあっこは元気出して貰おうと二人きりでお酒を飲もうと提案。
いつも自分の不安を吹き飛ばしてくれるあっこにまりはさらに想いを募らせ、彼女の事を一つ知る度に幸せを実感するようになります。
お酒の力もあったのでしょう。
酔い潰れて寝てしまったあっこの顔につい悪戯してしまいますよ。
GIRL FRIENDS1巻11
そして無意識であっこの唇にキスをしてしまうまりでした
これまで友情と恋の間で揺れていたまりの心はココから一気に恋愛感情へと向かうようになります。
そりゃあ、地味で友達居なかった自分を変えてくれた親友にあんなに優しくされたら好きになってもおかしくないですよね?♪
ハトプリもいつ百合展開になってもおかしくないと常々思ってますよ(*´д`*)=3


ただのクラスメイトから友達へ、そこから親友になって好きになるまでが1巻で全部描かれています。
一般誌の百合漫画でしたらもう少しゆっくりした展開が普通で百合専門誌ならば遅いくらいですが、個人的には一番主人公が相手を好きになる経緯が分かり易くて非常に読み応え有りました。
実際は他にも色んなエピソードがあるんでしょうね。
話数が進むにつれてまりがあっこに惹かれて行く様子が淡く切なくて魅力的でしたよ。
ココからのまりの片想いが実に切なく泣けるので見所です。
作者にとっても2巻以上描くのは初めてなので、当時はどういう展開になるか全く予想出来ずに続きが気になりまくってました(^^;
関連記事:
最後は女の子同士セックル♪百合漫画界の最高峰「GIRL FRIENDS」最終巻
女子高生が女子高生に恋をする♪「GIRL FRIENDS-ガールフレンズ-」第4巻
百合コミック界の最高傑作!「GIRL FRIENDS-ガールフレンズ-」第3巻
親友に恋した女の子の切なさが泣ける・・・!「GIRL FRIENDS」第2巻
ってか実は2008年1月にテキスト感想を書いていたオチw
GIRL FRIENDS (1)GIRL FRIENDS (1)
(2007/12/12)
森永 みるく

商品詳細を見る
関連記事
スポンサーサイト
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
ランキング参加中です。一日一クリックずつ押して頂けると励みになります。
にほんブログ村 アニメブログへ にほんブログ村 漫画ブログへ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

ブログ移転しました!
コメントは移転先へどうぞ。

     ↓
http://cartoonworld2.blog.fc2.com/
トラックバック
この記事のトラックバックURL

ブログ移転しました!
トラックバックは移転先へどうぞ。

     ↓
http://cartoonworld2.blog.fc2.com/
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。