FC2ブログ
※ブログ移転しました!→http://cartoonworld2.blog.fc2.com/
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ランキング参加中です。一日一クリックずつ押して頂けると励みになります。
にほんブログ村 アニメブログへ にほんブログ村 漫画ブログへ
既刊本レビュー。
アクションピザッツ連載中の彩画堂「くるりさんとヒラリさん」第1巻の感想です。
くるりさんとヒラリさん1巻1
地味で全く男ッ気が無かった女性にヤリマン女の生霊が憑依してセックルしまくるエロコメディです♪
彩画堂が描くムッチリとした女性の肉体と濃厚で白濁液たっぷりのエロシーンが魅力ですよ。
感想は続きからどうぞ。


くるりさんとヒラリさん1巻2
一日に一回はSEXしないと気が済まないヤリマンのヒラリさんはある事故を切っ掛けに地味で全くモテないくるりさんの身体に霊体憑依してしまいます。
エッチに興味あるものの引っ込み思案な性格が災いして男と付き合った事無かったくるりさんですが、ヒラリさんに身体を操られてしまい無理矢理ナンパしてセックルする事になってしまいますよ
しかもヒラリさんがヤッてる最中に意識を表に出されてしまい、ひょんな形で初体験する破目になってしまいます。
こうしてヒラリさんとの奇妙でエッチな共同生活が始まってしまうから心も身体も休まる暇が無いくるりさんです。
くるりさんとヒラリさん1巻3
それからというものの色んな男とセックルする破目になるくるりさん。
ヒラリさんのSEXフレンドとヤッたりナンパしたりと、初めは嫌々ながらも徐々にセックルを楽しむようになります。
時にはヒラリさんが身体を動かしてフォローしたりと、素人ながらもプロ並みのテクニックで男を悦ばせるくるりさんです。
相手となる男も大抵奥手だったりセックル慣れしてなかったりなので一見すると初々しく感じるのもこの漫画の特徴ですね。
おねショタってほどではないですけどひらりさんの大きなおっぱいとムッチリした身体にしがみ付く男の必死さが年上女性属性を強調させてます。
くるりさんとヒラリさん1巻4
ヒラリさんに色々吹き込まれる内にセックルも上達していくくるりさん。
パイズリはまだですがフェラにシックスナインと色んなプレイが見られます♪
さすがに3Pやアナルはまだ無理そうですけどね(^^;
またセックルを通じてヒラリさんの人となりを知って行き、ヤリマンながらも面倒見の良さで男達から慕われている事を知ります。
姉御肌で喧嘩も強く弱い者イジメを許さず、挙句男に自信を持たせる為にセックルさせてあげるんだから良い女ですよね。
くるりさんとヒラリさん1巻5
生きているならヒラリさんの身体がどこかの病院にある筈と彼女の地元に行ってみるくるりさん。
案の定病院に入院していましたが病状はかなり深刻なようで、重体で植物人間になってる事が分かりさすがのヒラリさんも落ち込んでしまいます。
そこでヒラリさんの母親・ほのかやクラスメイトの桃沢くんと出逢い、ヒラリさんの意思ではなく自分から桃沢を誘うくるりさんです。
ヒラリさんに影響されて段々とビッチになって来ましたねw
桃園くんと何度もセックルして快感を貪るくるりさんですが、彼がほのかの愛人と知って驚いてましたよ。

くるりさんとヒラリさん1巻6
くるりさんに憑依してる為精神で繋がってるヒラリさんですが、そのせいで彼女の夢を共有出来るようになります。
その中でくるりさんの過去を知り、母親が保険金目当てに父親を亡き者にしたという重過ぎる生い立ちを知って驚いてました。
暗い過去を思い出して落ち込むくるりさんを励まそうとセクフレを呼び出し、快楽で忘れさせようとするヒラリさんの気遣いが優しいですね。
これまでのような経験の少ない男性ではなく経験豊富そうな男の超絶テクニックに何度もイかされてくるりさんも少し元気が出たようです。
くるりさんとヒラリさん1巻7
くるりさんとヒラリさん以外の女性だとヒラリさんの母親のほのかママのセックルシーンがあります。
ほのかママも娘に負けず劣らずビッチのようで、未だ亡くなった夫を想っていながらも年下の愛人を何人も抱えているそうな(^^;
しかもかなりの天然お嬢様らしくて家に訪ねて来たくるりさんを桃沢くんとセックルするよう勧めるから変わってますね。
挙句には桃沢くんと野外露出プレイ&青姦する所をくるりさんにビデオ撮影させるから見事な淫乱未亡人と化してましたw
くるりさんとヒラリさん1巻8
ある日ヒラリさんの後輩の男子とセックルして欲しいと頼まれたくるりさん。
ヒラリさんに変装し、彼女に身体を貸してデートさせてあげます。
20歳まで童貞だったら初体験させてあげると約束していたようですが、どうやら彼の身体は病に侵されてるらしく余命半年と宣告されてた模様。
事故に遭って約束を守れなくなりそうだった所をくるりさんに力を貸して貰って果たせ、涙を流して感謝するヒラリさんでした。
くるりさんとヒラリさん1巻9
時にはヒラリさんが表に出てセックルを楽しむ場面もあります
濃厚な白濁液を顔にぶっかけるシーンはまた迫力ありますよ(*´д`*)=3
そんな日常にも慣れた頃、ある日突然くるりさんの前に母親が現れ一緒に帰ろうと言って来ます。
しかしそれをくるりさんは激しく拒絶し、母から逃げるようにアパートを飛び出してしまいますよ。
ところがその途中でくるりさんは意識を失ってしまい、さらにヒラリさんも力を使い果たして雨の路上に気絶してしまうから大変です。
気になる所で次巻に続きます。


ヤリマンのヒラリさんに振り回されてセックルしまくるくるりさんが面白かったです♪
段々とビッチ化していくくるりさんの今後の活躍に期待が持てそうですねw
個人的にはほのかママの淫乱未亡人っぷりがツボで魅力的でしたよ。
成年指定ではない為白消し修正が多いですがそれでも十分エロくて見所ある作品でした。
彩画堂のムッチリした肉体の濃厚エロスが堪能出来る一冊です。
くるりさんとヒラリさん(1) (アクションコミックス)くるりさんとヒラリさん(1) (アクションコミックス)
(2011/05/28)
彩画堂

商品詳細を見る
関連記事
スポンサーサイト
[PR]

ランキング参加中です。一日一クリックずつ押して頂けると励みになります。
にほんブログ村 アニメブログへ にほんブログ村 漫画ブログへ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

ブログ移転しました!
コメントは移転先へどうぞ。

     ↓
http://cartoonworld2.blog.fc2.com/
トラックバック
この記事のトラックバックURL

ブログ移転しました!
トラックバックは移転先へどうぞ。

     ↓
http://cartoonworld2.blog.fc2.com/
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。