FC2ブログ
※ブログ移転しました!→http://cartoonworld2.blog.fc2.com/
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ランキング参加中です。一日一クリックずつ押して頂けると励みになります。
にほんブログ村 アニメブログへ にほんブログ村 漫画ブログへ
電撃マ王連載中の武田すん「世界の果てで愛ましょう」第5巻の感想です。
世界の果てで愛ましょう5巻1
乙男女(おとめ)となってしまった元男子の女の子・涼馬と異世界の王子・エミリオが繰り広げる性転換コメディ5巻目です。
女体化モノならではのエッチなシーンもありますが、シリアスファンタジー特有の戦争と暗殺という暗くて重い一面もあって面白いです。
前巻でエミリオの代わりに深い眠りについてしまった涼馬の運命や如何に!?
感想は続きからどうぞ。


世界の果てで愛ましょう5巻2
エミリオの義弟・アレックスの策略により深い眠りについてしまった涼馬。
エミリオはなんとしても犯人を暴いて復讐してやると怒りを露わにしますが、アレックスは涼馬の行動が自分を庇って死んでしまった母親と重なって激しく動揺します。
捕まるの覚悟で涼馬の許へ行き解毒薬を飲ませ、涼馬を起こしてどうしてあんな事をしたのか問い詰めるアレックスです。
「自分が犠牲になって人を助けたって助かった方は幸せになんかならないんだぞ!!」と涙ながらに叫ぶアレックスの気持ちが切な過ぎますよ。
その姿を見てエミリオも戸惑い、弟を始末するのを躊躇ってしまいます。
良かれと思ってやった事でエミリオもアレックスも悲しませてしまったと気付いた涼馬は優しくアレックスを抱き締めて謝ります。
今からちゃんと謝れば王子はきっと許してくれると言い、二人で謝りに行く涼馬達です。
様子を見ていたエミリオは弟を許すつもりでしたが、涼馬を男に戻す薬を持っていたからまた一悶着ありますよ(^^;
世界の果てで愛ましょう5巻3
その後薬を巡って特殊部隊との攻防が起こり、最後は爆弾の爆発に巻き込まれる涼馬達ですがエミリオが助けてくれて事無きを得ます。
エミリオは薬を渡さなければアレックスを許さないと交換条件を出して来るから涼馬も仕方なく従ってました。
暗殺の件は不問にして貰うも涼馬に迷惑を掛けた罰としてお尻ペンペンされるアレックスがウケますねw
何はともあれこれで一件落着し、結果的に義弟とのわだかまりも解消して無事家に帰る涼馬達です。

世界の果てで愛ましょう5巻4
弱小柔道部に騙された涼馬はチアリーダーになって練習試合を応援する破目になります。
涼馬は初め欲望塗れな男子を応援するのが嫌でしたが、一度で良いから勝ちたいと必死に戦う部員達の姿を見て気が変わり、女の子になり切って可愛らしく応援してあげますよ。
これで力を貰った部員達は奮闘し2勝2敗まで持ち込むものの、なんと大将が直前になって棄権してしまい不戦敗になりそうに。
すると代役としてエミリオが名乗りを上げ、勝ったら涼馬にキスして欲しいとお願いしますよ(^^;
普通に戦えばエミリオの圧勝ですが、涼馬に思いっきり拒否られてショックを受けた為結局負けてしまいましたw
世界の果てで愛ましょう5巻5
ある日頭をぶつけた祐二がなんと記憶喪失になってしまい、涼馬が女体化して以降の記憶を失ってしまいます。
いくら説明しても涼馬が兄だと信じず、「では一体誰なのか?」と頭を悩ませてました。
挙句の果てには甲斐甲斐しく世話をしてくれる涼馬を見て「もしかしたら自分の彼女なのでは?」と思い込むようになってしまいます(^^;
さらに涼馬の裸を見てしまっても怒らない様子を見て間違いなく、しかもかなり親密な関係と思い込んで確かめようとする祐二です。
世界の果てで愛ましょう5巻6

女体化した実の兄を夜這いする弟www
夜中に部屋に忍び込んで寝ている涼馬を襲おうとする祐二が変態過ぎますね(^^;
途中で涼馬が起きても祐二は止まらず、好きだと告白して一線を越えようとするから面白いです。
間一髪でエミリオが止めに入り、再び頭を打ったお陰で記憶を取り戻す祐二。
しかし涼馬にとんでも無い事をしてしまったと思い出し、家を飛び出して自殺を図ろうとするから話は終わりません。
そこを通り掛かりの男に止められた祐二は事情を話し、その人の働いてる職場で住み込みの仕事をする事になります。
ところがその職場というのがタイタニアの王女で祐二に惚れているアリシアの経営してるホテルだったからまた一騒動ありそうです。

世界の果てで愛ましょう5巻7
巻末には電撃マ王に掲載された特別編が収録されています。
涼馬達が桃太郎を演じるお話で、涼馬の下着サービスもありました♪
犬をエミリオ、猿を祐二、雉をアリシアが演じて面白おかしい桃太郎が繰り広げられますよ。


今巻も女体化ならではのエロサービスや定番の記憶喪失ネタなどがあって面白かったです。
その一方でエミリオとアレックスの王位継承権を巡る骨肉の紛争など暗い話もあり、命を賭けた騙し合いや化かし合いが常に二人を苦しめて来た事が分かり非常にシリアスでした。
涼馬を自分の代わりに死んでしまった母親に重ねて本音をぶつけるアレックスの哀しみが非常に切なかったです。
また兄弟は仲良くすべきと必死に訴える涼馬の姿に心打たれましたよ。
これまで誰も信じられなかったエミリオとアレックスですが涼馬のお陰で変わる事が出来、二人のわだかまりが無くなった事で国同士の関係も修復されたようで良かったです。
女体化して災難に遭ってばかりの涼馬ですが、そのお陰で異世界の国同士の問題を解決出来た事も多いので悪い事ばかりじゃなかったようですね。
関連記事:
涼馬死す?王子の義弟襲来!緊迫の「世界の果てで愛ましょう」第4巻
ついに命名!?女体化男子=乙男女(おとめ)「世界の果てで愛ましょう」第3巻
TS少年がスク水を着て尻相撲対決♪「世界の果てで愛ましょう」第2巻
女になった少年に求愛する王子と実弟!「世界の果てで愛ましょう」1巻
世界の果てで愛ましょう (5)世界の果てで愛ましょう (5)
(2011/08/27)
武田すん

商品詳細を見る
関連記事
スポンサーサイト
[PR]

ランキング参加中です。一日一クリックずつ押して頂けると励みになります。
にほんブログ村 アニメブログへ にほんブログ村 漫画ブログへ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

ブログ移転しました!
コメントは移転先へどうぞ。

     ↓
http://cartoonworld2.blog.fc2.com/
トラックバック
この記事のトラックバックURL

ブログ移転しました!
トラックバックは移転先へどうぞ。

     ↓
http://cartoonworld2.blog.fc2.com/
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。