FC2ブログ
※ブログ移転しました!→http://cartoonworld2.blog.fc2.com/
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ランキング参加中です。一日一クリックずつ押して頂けると励みになります。
にほんブログ村 アニメブログへ にほんブログ村 漫画ブログへ
別冊少年マガジンで連載されたYUI「ネギほ(幼)文」の感想です。
ネギほ1
ネギまの映画化が決まった際に宣伝の一環として始まった本作は、原作のキャラを使用して全く別の世界観を描いたスピンオフ漫画です。(正確にはスピンアウト)
明日菜達3-Aクラスメイトがなんと幼稚園児になり、ネギは大人ver.として皆の幼稚園の先生をしてますよ(^^;
原作のシリアスバトルやエロコメディなんて微塵も感じさせないほのぼのとしたハートフルラブコメとなっております。
原作よりもおバカで子供っぽいクラスメイト達が凄く可愛いのでネギまファンは必見です。
感想は続きからどうぞ。


ネギほ2
初回版にはカラーシールが付いているのでお得です。
ちなみに作者のYUI氏は「陸上防衛隊まおちゃん」の漫画版を担当したRAN氏の弟という事で、兄妹揃って赤松作品のスピンオフ漫画を描いた事になります。
ネギまスピンオフでは「ネギま!?neo」に続いて二作目となりますが、こちらは原作とは大きく異なるので御理解を。(neoも大違いだったけどね)
それから名前は一部平仮名になってます。

ネギほ3
物語は幼稚園児の神楽坂あすなが新任保育士のネギ先生に一目惚れしてしまう所からスタート♪
年上好きという設定は原作通りですが、年齢差が逆転してるので最初からネギに対し好感度MAXの状態のようです。
しかしツンデレな所は変わらないので素直になる事が出来ず、照れ隠しからネギ先生に意地悪しようとします。
わざと悪い事して好きな人の注意を惹きつけようとする幼いあすなが可愛いですね~。
もっとも子供の浅知恵なのですぐに失敗してしまい、何故かのどかがネギ先生と仲良くなって惚れてしまうからあすなは怒ります(^^;
アドバイスしたこのかに酷い八つ当たりする所がウケましたw
ネギほ4
あすなはネギを巡ってのどかに勝負を挑みます。
どちらがより大人かという事で、ネギとどんな事したいか想像して頭に浮かべます。
頭を撫でて貰ったり抱っこして貰ったり、おマセなあすなはキスシーンまで妄想してました♪
すると本当にネギとキスしそうになるから思わず期待してしまうあすなです。
激辛シュークリーム食べて唇が腫れてしまったのを心配されただけでしたけどw
ネギほ5
このかとせつなのエピソードはほんわか百合百合コメディとして描かれます。
ストーカーしてるせつなを誘き出そうとこのかに悪戯するあすな達ですが、お陰でせつなに酷い目に遭わされてました(^^;
このかを陰からずっと守っていたようですが、如何せん子供なので失敗も多く逆に危ない目に遭わせてしまう事も少なかった模様。
ストーカーされてたと知っても怒らず、逆に感謝してせつなのほっぺにチューするこのかが良いですね♪
原作に負けないくらい百合百合な二人が凄く可愛いです。

ネギほ6
幼女あやかの水着サービス
幼稚園児になってもセレブな所は変わらないあやかですが、如何せん幼児体型にセクシー水着はミスマッチですね(^^;
ネギを振り向かせる為大人の魅力を身に付けようとするあすなは、ネギが「チチ好き」と聞いてあやかと共に胸を大きくする方法を考えます。
ちなみにネギの父親・ナギは幼稚園の園長というポジションです。
このかに胸を揉んで貰ったり掃除機で吸ってみたり、あやかと牛乳飲み比べしてみたりしますが中々大きくなりません。
そこで手っ取り早く服にメロンパンを仕込んでみるものの、結局は子供扱いされてしまい二人して怒ってましたよw
ネギほ7
のどかとゆえの将来の夢は絵本作家と編集者だそうです。
のどかの絵本のお話作りにダメだししようとするゆえですが遠慮してしまい中々厳しい事を言えません。
逆にべた褒めしてしまったせいで妙に自信を付けてしまい、このままで良いものかと独り悩んでしまいます。
友達だからこそダメな所はダメと言った方がその子の為になりますが、仲良しな子にはやっぱり言い辛い言葉ってありますよね~。
憂さ晴らしにあすなの作った絵本を徹底的に全否定するゆえがウケますwww
釣られてのどかの絵本のダメだしも言ってしまうと、そこに丁度良くのどかがやって来て聞かれてしまうからゆえは焦りますよ(^^;
ハッキリ言ってしまい嫌われると不安になるものの、のどかは本当の事を言ってくれて良かったと安心して逆に感謝してくれます。
厳しい言葉を言われてもちゃんと受け止めてくれる関係こそが本当の親友ですよね。
より一層絆が深まったのどかとゆえですが、お陰であすなの心はズタボロに傷付いてましたw
ネギほ8
大きな雛壇を作って皆でリアル雛人形になろうとするあすな達。
誰がお雛様になってネギの隣りに座るか皆で揉める中、あこは裏方に専念してネギ先生と一緒に衣装作りに励みます。
原作同様自分は所詮脇役だと皮肉を言う所が幼稚園児らしくないな~(^^;
そんな事は無いと原作同様ネギに優しくされるもんだからあこも当然先生に惚れてしまいます。
しかもあこがお雛様に選ばれてしまい、お内裏様にキスするよう言われるから混乱して慌ててました♪
勇気を出してほっぺチューするあこですが、生憎お内裏様はネギではなくくーが勤めていたからとんだファーストキスになってしまいますw

ネギほ9
えヴぁんじぇりんは転校生としてやって来ます。
吸血鬼な所は同じでコウモリを使って早速クラスを支配しようとします。
他の皆は怖くてえヴぁに従うものの、あすなやちゃちゃ丸はマイペースで言う事聞かないからえヴぁもタジタジです。
痛い目に遭わせてやろうとするも逆に遭わされてしまい、大切な牙を折られてしまいボー然としてました(^^;
自暴自棄になってアリクイの真似をするえヴぁがウケるwww
落ち込んでいた所を一発ギャグにハマってるちゃちゃ丸に元気付けられて再び幼稚園を征服してやろうと張り切ります。
ネギほ10
幼女なつみの全裸サービス
小太郎先生の気を惹く為にえヴぁの仲間に入るなつみですが、如何せん悪い事は出来ない性格なので本当にこれで良いのかと悩みます。
悪戯三昧のえヴぁに付いて行けず、さらに全く有名になれず地味なままで名前すら覚えて貰えない事に落ち込んでしまいます。
やっぱり悪い事を見過ごせずえヴぁを止めようとすると、それをちゃんと小太郎が見ていてくれ褒めてくれるから正しい事をしようと考えを改めるなつみです。
しかし悪の組織から抜けるには代償が付きものという事で、服が脱げて素っ裸になってしまい小太郎先生にあられもない姿を見られてしまいましたwww
好きな人に裸を見られては相当恥ずかしいでしょうね(^^;
原作同様ラブラブな二人が微笑ましかったです。
ネギほ11
けいおん人気に肖ってバンドを組もうとするあすな達。
ちさめも無理矢理参加させられますが、ネットをやってる為人一倍そういう事に詳しく、なんだかんだで一番真面目に準備してしまいます。
それなのにあすなはパンク系だしこのかとせつなはデスメタル系だし、あやかに至っては演歌でまきえはアイドルの格好で演奏しようとするからちさめは怒ります。
所詮は子供なので皆自分のやりたいものをやりたがりますから仕方ありませんね(^^;
結局ちさめが皆を纏めて演奏を始めますが、やはりまともにセッション出来ずそれぞれ好き勝手歌ったり踊ったり音を奏でたりします。
しかしそれが大好評で、ネットに動画投稿された結果僅か一日で10万再生の大ヒットとなってました。
世の中何が流行るか分からないという良い例ですね。

ネギほ12

大人版アーニャが凄く可愛い!
ネギや小太郎は原作でも大人ver.がありますが、大人姿のアーニャはないので非常に貴重ですね。
これだけ美少女でしかも幼馴染みなら普通にネギとカップルになっててもおかしくないですよ。
しかもツンデレで手作りクッキーやらお弁当やら持って来るから傍で見ていたあすなは多いに焦ります。
そんな時、ちゃおの作ったタイムマシンで未来に行ってネギの結婚相手を見る事に。
しかし直前で怖くなってタイムマシンを無理矢理弄った為、なんと大昔の恐竜時代に跳ばされてしまいます。
そこで昔のえヴぁや生け贄になりそうになってるネギの子孫と出逢ったり恐竜と戦ったりする破目になるあすな達です。
ようやく現代に戻って来れたと思ったら今度はなんとネギとアーニャが結婚指輪を買いに行くからあすなは落ち込んで泣きじゃくりますよ。
ネギほ13
結婚式を妨害しようと皆で襲撃しますが、どうやら結婚するのはラカンとテオドラだったようです。
スピンオフとはいえそのカップルをくっ付けるとは通だな~(^^;
早とちりと分かって顔を真っ赤にし、しかもネギに好きな事がバレてしまい恥ずかしがるあすなが可愛いですね♪
最後は皆にからかわれてネギにお姫様抱っこされながらラブラブっぷりを祝福されるあすなでした。
ネギほ14
オマケでカバー下にえヴぁの番外編。
あすなをギャフンと言わしめる為ネギの血を吸って従えさせようとするえヴぁですが、なんと事故でキスしてしまいますよ♪
えヴぁ的には納得が行かないでしょうが、結果的にあすなはギャフンと言わせられましたね(^^;


原作とは違いほのぼのしたコメディが非常に面白かったです。
さすがにパンチラとか極端なサービスシーンはありませんでしたが、幼女の水着や裸やキスシーンがあって楽しめました♪
あすながネギを好きだったりちゃちゃ丸が一発ギャグにハマっていたりえヴぁがアリクイの物真似したりと個性的な要素が満載で見所たっぷりありますよ。
黒いギャグがシュールで特にあすなにお仕置きされるこのかが悲惨で笑えましたw
幼稚園児になっても賑やかなのは変わらないクラスメイト達が凄く魅力的でしたよ。
ネギほネギほ
(2011/11/17)
YUI、赤松 健 他

商品詳細を見る
関連記事
スポンサーサイト
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
ランキング参加中です。一日一クリックずつ押して頂けると励みになります。
にほんブログ村 アニメブログへ にほんブログ村 漫画ブログへ
コメント
この記事へのコメント
管理人様、はじめまして。
突然の訪問失礼します。
今回は相互リンクのお願いに参りました。
勝手ながら当方ではリンクの設置を完了しています。
何卒ご検討頂けますよう宜しくお願い申し上げます。

サイト名:コミック発売日速報
URL:http://newscomic.blog.fc2.com/
2011/11/18(金) 20:26 | URL | コミック発売日速報 #-[ 編集]

コメントを投稿する

ブログ移転しました!
コメントは移転先へどうぞ。

     ↓
http://cartoonworld2.blog.fc2.com/
トラックバック
この記事のトラックバックURL

ブログ移転しました!
トラックバックは移転先へどうぞ。

     ↓
http://cartoonworld2.blog.fc2.com/
この記事へのトラックバック
■「カートゥン☆ワールド-漫画の世界-」さん「幼女のキス!幼女の水着!幼女の裸!幼女万歳!「ネギほ(幼)文」」 カートゥン☆ワールド-漫画の世界- 幼女のキス!幼女の水着!幼女の裸!幼女万歳!「ネギほ(...
2011/11/18(金) 21:16:02 | ネギま!部屋(楊さんのページ別館)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。