FC2ブログ
※ブログ移転しました!→http://cartoonworld2.blog.fc2.com/
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ランキング参加中です。一日一クリックずつ押して頂けると励みになります。
にほんブログ村 アニメブログへ にほんブログ村 漫画ブログへ
アニメ「妖狐×僕SS」第2話の感想です。

いぬぼく第2話
(C)藤原ここあ/スクウェアエニックス・「妖狐×僕SS」製作委員会・MBS

EDの双熾キャラソンが酷えwww


第2話。
「淋しがり屋の犬」


いぬぼく第2話59いぬぼく第2話1
いぬぼく第2話2いぬぼく第2話3
妖館は妖怪の先祖返り達が暮らすマンションです。
そこに入居すると一人一人にSS(シークレットサービス)が付きますが、凛々蝶のSSである双熾はとことん犬体質というか、凛々蝶が傍に居なければ死んでしまうといった表情をするから困り者です(^^;
トイレにまで付いて行こうとするから凛々蝶にとっては迷惑でしかありませんよw
TVで丁度犬の特集をやっていて思わず似ていると感じてしまう凛々蝶の気持ちが分かります。
いぬぼく第2話4
いぬぼく第2話5いぬぼく第2話6
いぬぼく第2話7
悪態付きながらも挨拶したり、悪態付きながらも連勝の身体に付いたカレーの染みを取ってあげる凛々蝶が可愛いですね♪
幼い頃から彼女を知ってる連勝としては凛々蝶が双熾とまともに人付き合い出来てるのがとても嬉しいようです。
本音を言えなくなった時は自分の時みたいに手紙を書いて渡せば大丈夫とアドバイスしてましたよ。
凛々蝶にとっては恥ずかしい過去のようですがねw
いぬぼく第2話8いぬぼく第2話9
凛々蝶が一人で食事をしたと知って落ち込む双熾。
二十四時間凛々蝶のお世話をしたいと言う双熾の敬愛っぷりが重いですね(^^;
前回傍に置いてやると言ったばかりに何度もダシに使われ、双熾の脅迫紛いのお願いにげんなりする凛々蝶です。
いぬぼく第2話10いぬぼく第2話11
いぬぼく第2話12
いぬぼく第2話13
その後凛々蝶達は連勝も連れて買い物に出掛けます。
凛々蝶達が出掛けてる間、妖館ではパーティの準備が行われてました。
カルタに萌える野ばらが相変わらず変態だなぁw
野ばらに頼まれてカルタは食材の買い出しに向かいます。
いぬぼく第2話14いぬぼく第2話15
いぬぼく第2話16
凛々蝶は双熾が自分のお陰で救われたと言った言葉の意味を考えます。
凛々蝶には双熾との面識は無いのに一体いつどこで自分が彼を救ったのか分からないからです。
また双熾が白鬼院家ではなく自分に尽くしたいと言ったセリフが凛々蝶にとっては何よりも得難い言葉だったと分かります。
凛々蝶はよっぽど家柄で辛い思いをして来たんだな~。
無表情ながらも頭の中で色々考えている凛々蝶が面白いですよ。
いぬぼく第2話17
いぬぼく第2話18いぬぼく第2話19
いぬぼく第2話20
メガネッ娘・凛々蝶萌え
次は携帯を買いに行くものの、これまで友達が居なかったからと二人に思われ同情される凛々蝶(^^;
まぁ実際そうなんですけどねw
凛々蝶は準備は入念にする方で買う携帯もしっかり決めて来てる模様。
メガネッ娘なちよちゃんも実に可愛いです♪
いぬぼく第2話21
いぬぼく第2話22いぬぼく第2話23
ちなみに連勝の買い物はケーキだった様子。
それを見て思わず似合わないと皮肉を言う凛々蝶です。
仲の良い凛々蝶と連勝を見て双熾はちょっと羨ましく思います。
面倒見の良い連勝は凛々蝶にとって良いお兄さん役ですね。
いぬぼく第2話24いぬぼく第2話25
ちょwww連勝潰されたwwwwwwwwww
リビングの扉に近付いた途端野ばらが勢いよくドアを開けた為連勝は壁と扉に挟まれてしまいます(^^;
一反木綿になってなかったら怪我してる所でしたね。

いぬぼく第2話26
いぬぼく第2話27
アイキャッチ♪

いぬぼく第2話29
いぬぼく第2話28いぬぼく第2話30
妖館に戻るとカルタが買い物から戻って来ない事が分かります。
既に時間は逢魔が時。
先祖返りにとって夜は妖怪に狙われ易い危険な時間帯の為、日が沈む前にカルタを探そうとします。
ってか野ばらは襲われる=触手責めしか思い付かないのかよwwwww
鼻血を出して興奮する野ばらが変態過ぎますね(^^;
いぬぼく第2話31いぬぼく第2話32
いぬぼく第2話33いぬぼく第2話34
初めて使う携帯に慣れない様子の凛々蝶が可愛いです♪
こういう時連勝は空を飛べるから非常に便利ですね。
手分けして探そうという事になり、連勝は一反木綿になって空からカルタを探そうとします。
連勝を呼び止めようとする凛々蝶ですが、次の瞬間真っ暗闇の空間に引き摺り込まれてしまうから大変です。
いぬぼく第2話35
いぬぼく第2話36いぬぼく第2話37
いぬぼく第2話38
どうやら妖怪の仕業のようで、凛々蝶は二人と引き離されてしまいます。
少し歩いただけで壁にぶつかってしまい外に出られません。
外では双熾が凛々蝶の安否を心配し、九尾の狐になって抉じ開けようとします。
いぬぼく第2話39いぬぼく第2話40
いぬぼく第2話41いぬぼく第2話42
って上開いてるのね(^^;
凛々蝶によるとこの妖怪はかの「ぬりかべ」だそうな。
朝になれば消えると分かって一眠りしようとする連勝の呑気さに凛々蝶は腹を立ててましたよw
双熾が今頃心配してると思い、急いで出ようとする凛々蝶です。
いぬぼく第2話43
いぬぼく第2話44いぬぼく第2話45
いぬぼく第2話46いぬぼく第2話47
凛々蝶の正体は鬼の先祖返りです。
ミニスカートの袴姿がセクシーですね♪
カルタや野ばらとは違い外見は角が生える以外はほとんど変わりません。
薙刀を武器に使い、ぬりかべを斬り捨てようとします。
いぬぼく第2話48いぬぼく第2話49
いぬぼく第2話50いぬぼく第2話51
いぬぼく第2話52
それと同時に双熾も外からぬりかべを斬り捨て、凛々蝶は無事脱出します。
凛々蝶の無事を確認して双熾は思わず彼女を抱き締めますよ。
双熾にとって凛々蝶は何よりも大切な存在だと分かりますね~。
ちなみにカルタは入れ違いで妖館に帰って来たようです(^^;
いぬぼく第2話53
いぬぼく第2話54いぬぼく第2話55
いぬぼく第2話56
いぬぼく第2話57いぬぼく第2話58
妖館に帰ると凛々蝶の歓迎会が開かれます。
カルタは北京ダックを買いに行ってたようですね(^^;
サプライズパーティに内心嬉しく思いつつもまた悪態付くかもしれないと遠慮する凛々蝶ですが、双熾の歓迎会も兼ねているそうで仕方ないふりをしながら喜んで参加してましたよ。

いぬぼく第2話60いぬぼく第2話61
いぬぼく第2話62いぬぼく第2話63
いぬぼく第2話64
EDは双熾のキャラソンで「楽園のPhotograph」。
ただひたすら凛々蝶への愛が込められた歌ですね(^^;
無数の凛々蝶の隠し撮り写真が宙を舞ってましたよwww
部屋の中も物凄い数でした。
もう完全ストーカーだな~。
いぬぼく第2話67いぬぼく第2話68
いぬぼく第2話65
いぬぼく第2話69いぬぼく第2話70
Cパートはお風呂上がりの凛々蝶♪
太腿が非常にセクシーですね(*´∀`*)
携帯で双熾に今日一日のお礼を述べます。
今度からは手紙ではなくメールで本心を伝えられそうですね
恥ずかしがるちよちゃん可愛いよちよちゃん♪
次回は「ほんとうの契約」。


凛々蝶が双熾や妖館の人々と関わる事で少しずつ変わっていく様子が見て取れますね。
メガネッ娘や鬼娘に変身するちよちゃんが可愛かったです♪
連勝が扉に潰されるシーンは思わず笑いましたw
カルタが触手責めされてるのを想像して鼻血出す野ばらが変態的でウケましたよ(^^;
ちのちゃんの出番も何気に多くて良いですね。
この先もっともっと凛々蝶の可愛いシーンが増えるので見所です。
ニルヴァーナ(アニメ盤)ニルヴァーナ(アニメ盤)
(2012/03/07)
ムック

商品詳細を見る
関連記事
スポンサーサイト
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
ランキング参加中です。一日一クリックずつ押して頂けると励みになります。
にほんブログ村 アニメブログへ にほんブログ村 漫画ブログへ
コメント
この記事へのコメント
原作漫画の第1章の最後がとても衝撃的でしたw
2012/01/28(土) 11:46 | URL | 名無権兵衛 #-[ 編集]

コメントを投稿する

ブログ移転しました!
コメントは移転先へどうぞ。

     ↓
http://cartoonworld2.blog.fc2.com/
トラックバック
この記事のトラックバックURL

ブログ移転しました!
トラックバックは移転先へどうぞ。

     ↓
http://cartoonworld2.blog.fc2.com/
この記事へのトラックバック
りりちよ様のおそばにいたいんです…(。◕ˇωˇ◕。) 子犬のような目でストーカーに見つめられてきゅんきゅんする~(*´д`*) 黒い一反木綿がぺらっぺらでカレー染み作っててときめく~(*´д`...
2012/01/26(木) 22:42:15 | 空色きゃんでぃ
行ってしまわれるのですか、僕を捨てて…。 トイレに行く間くらい待てないのか(^^;  主が出てくるのを前で待ってるワンコっていますよねw 褒められると目を輝かせるから憎めないとこも犬です(^^; ...
2012/01/22(日) 00:25:38 | SERA@らくblog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。