FC2ブログ
※ブログ移転しました!→http://cartoonworld2.blog.fc2.com/
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ランキング参加中です。一日一クリックずつ押して頂けると励みになります。
にほんブログ村 アニメブログへ にほんブログ村 漫画ブログへ
既刊本レビュー。
今回はガンガンJOKER連載中の藤原ここあ「妖狐×僕SS」第3巻の感想です。
妖狐×僕SS第3巻1
(注)この巻にはグロ画像が含まれています(^^;
藤原ここあ先生の漫画は狼さんが雑誌掲載された頃から読み続けてますが今も昔も作風はほとんど変わってないんですよね。
魔狼シリーズを通して描かれた男女の純粋な恋心が物語の根幹にあり、今作も双熾と凛々蝶のお互いを思いやる気持ちが時に切なく時にハートフルで見てるものの心に感動を与えてくれます。
今巻で二人はついに恋人同士になりますが、ここからが今作の違う所で双熾と凛々蝶を待つ壮絶な結末の前にあったであろう幸せな日々が綴られていますよ。
まるで全てが記憶の追憶であるかのように・・・。
感想は続きからどうぞ。


妖狐×僕SS第3巻2
巻頭の番外編では各キャラと作品の紹介があります。
それぞれの特徴がよく描かれており、双熾のヤンデレっぷりや野ばらのメニアぶりが伺えますよ(^^;
イケメンキャラが多いから腐女子向けだと思ってたけど作者もそう思ってるようですねwww
やっぱり渡狸は総受けなんだろうな~。

妖狐×僕SS第3巻3
双熾の過去を知り、自分の気持ちにも気付いて益々想いを募らせるようになった凛々蝶。
そんなある日、コックの河住丈太郎の息子・小太郎が父の先祖返りについて悩んでるのを連勝達が知ります。
先祖返りは始祖と同じ容姿で稀に記憶も受け継いでると知り、もし来世でお父さんが自分以外のお母さんと結婚して自分以外の子供が出来たらどうしようと不安になったようです。
それを聞いて残夏は来世のお父さんに宛てて手紙を書きこうとタイムカプセルを埋めようと提案します。
凛々蝶も参加する事になり、今はまだ言えない双熾への恋心を綴った手紙を書いて埋めようとします。
来世では中華まんになりたいというカルタが可愛いですね♪
「来世の俺は本当に俺か?」
息子が自分の来世で悩んでると知った丈太郎はそう言い、もし自分が他の女性と結婚して小太郎以外の子供を儲けたとしたらそれはもう自分ではないと説きます。
それを聞いて小太郎は安心したようで、お父さんは自分だけのお父さんだと分かり笑顔を見せてました。
一見親子の微笑ましい会話にしか思えないやり取りですが、凛々蝶達はずっとずっと先になって彼の言葉の真の意味を理解する事になります・・・。
一件落着という事で後はタイムカプセルを埋めるだけとなりますが、凛々蝶が埋める筈だった双熾へのラブレターを間違えて本人に送ってしまったから図らずも告白したみたいになってしまいますよ(^^;
妖狐×僕SS第3巻4
恥ずかしさの余り妖館を飛び出し、どう言い訳しようか独り頭を抱える凛々蝶。
双熾から電話が掛かって来て手紙に深い意味は無いと錯乱しながら答える凛々蝶ですが、双熾がすんなりとそれを受け入れるから逆に不審に思ってしまいます。
どうやら双熾は自分は凛々蝶に好かれるような綺麗な男ではないと思っており、SSとして仕える事以上の幸せは分不相応だと考えてる模様。
本当は凛々蝶と恋仲になりたいのに自分自身を嫌ってる為自信が持てないようです。
それを知った凛々蝶はこのままでは双熾が一生自分を嫌ったままだと思い、自分から双熾を受け入れる事で少しでも彼に自分を好きになった貰おうとしますよ。
双熾が居たから自分が変われたと、双熾のお陰で自分は幸せだと思いの丈を「好き」という言葉に込めて贈る凛々蝶です。
それを聞いて双熾も本音を打ち明け、誰よりも心の底から凛々蝶を「愛してる」と返事しますよ。
こうして二人は晴れて恋人同士になる事が出来ました♪

妖狐×僕SS第3巻5
凛々蝶と野ばらの水着サービス
凛々蝶と双熾が付き合うようになってから早3ヶ月。
季節は変わり夏に突入します。
夏休みには皆で海に行ったりしたようですね(*´∀`*)
妖館を出た蜻蛉はあれから何度か帰って来たと分かります。
妖狐×僕SS第3巻6
凛々蝶達の学校は一学期に文化祭があったようで、渡狸が女装したり凛々蝶がバニーガールコスプレさせられたそうです♪
恋人になってからというものの双熾は今まで以上に凛々蝶に強引なおねだりをするようになったようですね(^^;
あくまで凛々蝶の承諾あってのものですが、嫌とは言えない性格を利用されてあんな事やこんな事までされてるとか(セックルしたかどうかは不明)
平和な日々を送る中である日、残夏は不気味な未来を予知します。
「真っ暗な闇の中に浮かぶ黒髪」の言葉が意味するものとは?
妖狐×僕SS第3巻7

ちょwwwこれはグロ過ぎだろwwwww
残夏が出したクイズで「カマキリを水に浸けるとどうなるか?」というのがありましたが、実際にやってみて写真を掲載するとか余りにもキモ過ぎますね(^^;
答えは「寄生虫のハリガネ虫が出て来る」でしたが気持ち悪いったらなかったですよ。
季節はいつの間にか秋から冬へと移り変わろうとしており、その間にも色々な事があった模様。
凛々蝶はまだまだ他人との上手な接し方が出来ませんが、双熾やカルタなどのお陰で充実した人間関係を築けられてるようです。
いつの間にかカルタがクラスのマスコットキャラになってて可愛がられてるのを見てヤキモチ焼いてしまう凛々蝶が可愛いな~♪
凛々蝶とカルタの友情は次章で重要になるから見逃せませんね。
妖狐×僕SS第3巻8
凛々蝶&カルタ&野ばらのお風呂サービス
皆で一緒にお風呂に入ってキャッキャウフフする凛々蝶達がエロいですね(*´д`*)=3ハァハァ
野ばらも大きいけどカルタも中々おっぱい大きいですよ♪
凛々蝶はこれ以上の成長は望めそうにないかw
だがそれが良い!
裸で抱き合う凛々蝶達に負けじと男湯では残夏が双熾に抱き付いてました(^^;

妖狐×僕SS第3巻9
渡狸が不良に憧れているのはカルタを守るくらい強くなりたい為です。
ゆくゆくは格闘家を夢見てるようですが、それはひとえに彼女ががしゃどくろの先祖返り故に辛い過去を送って来たからでした。
感情が昂ると妖怪に変化してしまうせいで幼い頃に友達を怖がらせてしまった事があったカルタ。
嫌われたくない一心で感情を抑える事に努めて来た為、いつしか感情の起伏が乏しくなってしまったと渡狸は言います。
もっとも本人はすっかりその事を忘れていたようですが(^^;
自分が過去の事を忘れても渡狸がずっと憶えてくれてると知ってる為カルタは安心なんだそうです。
珍しく笑顔を見せてくれるカルタの嬉しそうな表情に渡狸は完全に骨抜きにされてましたよ♪
凛々蝶と双熾に負けず劣らずこっちもラブラブだな~。
そんな二人を残夏は実に愛おしそうに見つめます。
どうやら残夏は前世の記憶を受け継いでるようで、その時の渡狸も人の為に一生懸命になれる優しい少年だったと分かります。
妖狐×僕SS第3巻10
双熾の誕生日が迫って来てバイトをしてお金を稼ぎたいと考える凛々蝶。
しかし双熾は凛々蝶が自分以外の男に接客するのを嫌がり、努めて冷静かつ激しく反対します。
両者譲らず実力勝負で決着付けようとしますが双熾の方が一枚上手であっさり凛々蝶の負けに。
不満を漏らす凛々蝶に双熾は一つだけ欲しいものがあると言います。
それは“家族”を作る事。
両親の顔すら知らず、家族から愛情を注いで貰えなかった双熾はいつか自分で家庭を持つ事が夢だそうです。
それを聞いた凛々蝶は真剣に考え、二人で過ごす時間の中でゆっくり決めると答えます。
将来の事を考えて幸せな夢を思い描く双熾と凛々蝶。
しかしそれは決して叶わぬ儚い夢だったのです・・・。


妖狐×僕SS第3巻11
オマケでカバー下裏表紙でもお風呂サービス
野ばらの想像とは裏腹にキャッキャウフフしてたのは男湯の方だったというオチwww
3巻はサービスシーンも珍しく多いので是非アニメでやって欲しいですね♪
恋人になった後の凛々蝶と双熾のラブラブっぷりが実に羨ましかったですよ(^^;
双熾は経験豊富だけど凛々蝶は未経験だからさすがにセックルは気を使ってまだなような気がします。
半年間の幸せな恋人生活が余す所なく描かれていましたが、次巻からは超展開するのでほのぼの出来るのもここまででしょうね。
色々と伏線もあるので見逃さないよう注意する必要のある巻でした。
それにしてもカマキリはグロかった・・・。
関連記事:
凛々蝶を巡る双熾と蜻蛉の三角関係バトル!「妖狐×僕SS」第2巻
お嬢様とシークレットサービスの妖怪輪廻ラブストーリー「妖狐×僕SS」第1巻
妖狐×僕SS(いぬぼくシークレットサービス) 3 (ガンガンコミックスJOKER)妖狐×僕SS(いぬぼくシークレットサービス) 3 (ガンガンコミックスJOKER)
(2010/07/22)
藤原 ここあ

商品詳細を見る
関連記事
スポンサーサイト
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
[PR]

ランキング参加中です。一日一クリックずつ押して頂けると励みになります。
にほんブログ村 アニメブログへ にほんブログ村 漫画ブログへ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

ブログ移転しました!
コメントは移転先へどうぞ。

     ↓
http://cartoonworld2.blog.fc2.com/
トラックバック
この記事のトラックバックURL

ブログ移転しました!
トラックバックは移転先へどうぞ。

     ↓
http://cartoonworld2.blog.fc2.com/
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。