FC2ブログ
※ブログ移転しました!→http://cartoonworld2.blog.fc2.com/
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ランキング参加中です。一日一クリックずつ押して頂けると励みになります。
にほんブログ村 アニメブログへ にほんブログ村 漫画ブログへ
アニメ「妖狐×僕SS」最終第12話の感想です。

いぬぼく第12話
(C)藤原ここあ/スクウェアエニックス・「妖狐×僕SS」製作委員会・MBS

来世の自分は本当に自分か?


第12話。
「二人になった日」


いぬぼく第12話1いぬぼく第12話2
いぬぼく第12話3いぬぼく第12話4
いぬぼく第12話5いぬぼく第12話6
ある日、河住丈太郎の息子・小太郎が何やら悩んでるのを連勝が見つけます。
一旦木綿になって小太郎を背中に乗せて空を飛ぶ所がまんま鬼太郎ですねw
ちょっと大人びてる小太郎は妖怪の先祖返りについて悩んでる模様。
先祖返りは前世の記憶や人格を受け継ぐ事もあり、それを知って父親が来世で自分の母親以外の人と結婚したり、自分以外の子供を設けたりするかもしれないと気付いて不安を感じていたようです。
子供ながらにお父さんには自分だけのお父さんで居て欲しいと感じたのでしょう。
するとそれを聞いて残夏が皆でタイムカプセルを埋めようと言い出します。
小太郎には来世の父親に宛てて手紙を書くよう促して。
いぬぼく第12話7いぬぼく第12話8
いぬぼく第12話9いぬぼく第12話10
いぬぼく第12話11いぬぼく第12話12
いぬぼく第12話13いぬぼく第12話14
初めは渋っていた渡狸もカルタに来世の自分に宛てて手紙を書くと言われて喜んで参加してくれます。
ちなみにカルタは来世で中華まんになりたいそうです(^^;
穴は連勝が掘りますが、野ばらと小太郎と三人一緒に座ってる所を親子みたいと言ったせいで野ばらに埋められてしまうから悲惨ですねwww
凛々蝶も偶然を装って一緒に参加する事になります。
双熾と出逢った事で以前よりずっと社交性が増したと、少しずつ良い方向へ変わっていく凛々蝶の姿に連勝も喜んでましたよ。
凛々蝶は双熾にも参加を促し、また日頃のお礼に菓子折りと感謝の手紙を渡します。
これがのちに大変な事になるとは思ってもみなかったでしょうね(^^;
いぬぼく第12話15いぬぼく第12話16
いぬぼく第12話17
いぬぼく第12話18
いぬぼく第12話19いぬぼく第12話20
小太郎が来世の父親に宛てて手紙を書いてるとそこに当の丈太郎がやって来ます。
先祖返りの事で悩む息子に「来世の俺は本当に俺か?」と丈太郎は言い、人は出逢いで出来ていると説きますよ。
小太郎は奥さんと出逢わない来世の自分はもう自分とは呼べないという意味だそうです。
それを聞いて小太郎は納得し、自分のお父さんは自分だけのものと喜んでしました。
凛々蝶達が丈太郎の言葉の真の意味を知る事になるのはまだずっとずっと先の話です・・・。
いぬぼく第12話22
いぬぼく第12話21いぬぼく第12話23
いぬぼく第12話24いぬぼく第12話25
いぬぼく第12話26いぬぼく第12話27
ちのちゃんのおっぱいタユンタユンだな(*´д`*)=3ハァハァ
凛々蝶は未来の自分に宛てて手紙を書いた模様。
その内容は双熾への想いを綴ったラブレターになっていました。
ところがそれを双熾へ渡した手紙を間違えてしまったから大変です(^^;
慌てて双熾に手紙を読まないよう命じるものの時既に遅し。
図らずも告白したみたいになってしまう凛々蝶ですw

いぬぼく第12話28いぬぼく第12話29
いぬぼく第12話30いぬぼく第12話31
いぬぼく第12話32いぬぼく第12話33
恥ずかしさの余り思わず妖館から逃げ出してしまう凛々蝶。
公園で独り頭を抱えていた所に双熾から電話が掛かって来てどう対処したら良いものかとさらに頭を悩ませます。
手紙に深い意味は無い、双熾に対して特別な感情なんて抱いていないといつもの悪態をついて誤魔化そうとする凛々蝶が必死過ぎますね(^^;
それに対し双熾は分かってると返事し、自分のような汚い男に凛々蝶は相応しくないと言いますよ。
双熾は自分の事が嫌いなようで、そんな自分が凛々蝶と結ばれようなどおこがましいと考えてるようです。
いぬぼく第12話34いぬぼく第12話35
いぬぼく第12話36
いぬぼく第12話37いぬぼく第12話38
いぬぼく第12話39
それを聞いて凛々蝶は一大決心をします。
勇気を出して双熾に告白し、双熾が自分を嫌っていても自分は双熾の事が好きだと告げますよ。
その言葉を聞いて自分も本当は同じ気持ちだと、誰よりも凛々蝶を愛していると返事する双熾です。
こうしてようやく凛々蝶と双熾は両想いになれたのでした。
いぬぼく第12話40いぬぼく第12話41
いぬぼく第12話42
いぬぼく第12話43いぬぼく第12話44
二人で抱き合ってると子供が寄って来てしまいますがもう双熾は欲望を抑える事が出来ません(^^;
子供達が見てる目の前でキスをされてしまい恥ずかしい思いをする凛々蝶でした♪
ドSな双熾の事だからセックルするようになったら青姦で羞恥プレイとかやりそうだな(*´д`*)=3ハァハァ

いぬぼく第12話45いぬぼく第12話46
いぬぼく第12話47
いぬぼく第12話48
いぬぼく第12話49
いぬぼく第12話50
いぬぼく第12話51
いぬぼく第12話52いぬぼく第12話53
凛々蝶達の水着サービス
野ばらのおっぱい!おっぱい!( ゚∀゚)o彡゚
さらに凛々蝶達の全裸お風呂サービス

EDは最終回仕様となっており、凛々蝶と双熾が恋人同士になってからの後日談が描かれています。
皆と海水浴に行ったり文化祭を楽しんだりと充実した日々を送っているようですね。
でも双熾の部屋にある自分の隠し撮り写真の数々を見てドン引きする凛々蝶でした(^^;
いぬぼく第12話54
いぬぼく第12話55いぬぼく第12話56
いぬぼく第12話57いぬぼく第12話58
いぬぼく第12話59
双熾は凛々蝶に自分にはある夢があると話します。
それは子供が欲しい、家族が欲しいという淡い願いでした。
自分が親の愛情を注いで貰えなかった為、凛々蝶との子供が出来たらたっぷり愛情を注いでやりたいと願う双熾の切なる想いが伝わって来ますが。
双熾の願いに対し凛々蝶は大事な事なのでゆっくり時間を掛けて返事をしたいと答えますよ。
最後に「時間は重み」という言葉にアニメ独自の解釈が加えられてました。
おしまい。


最後は綺麗に纏めましたね。
辛い過去を持つ凛々蝶と双熾が出逢って惹かれ合って結ばれるというセオリー通りながらも切な過ぎる恋愛が実に感動的でしたよ。
う~ん、これはこのまま終わった方が良いのかもしれないな~(^^;
漫画の方の感想を読んで貰えれば分かりますが、この後凛々蝶と双熾には壮絶な運命が待っており、残念ながら双熾の願いが叶う事はありませんでした・・・。
なのでこのまま幸せな結末で終わるのもそれはそれでありだと思います。
もちろん原作ファンとしては第2章からが本番だと思ってるので是非アニメ化して欲しいですけどね。
取り敢えずBD最終巻の未放送話を楽しみに待とうと思います。
妖狐×僕SS オフィシャルガイド 0巻妖狐×僕SS オフィシャルガイド 0巻
(2012/03/22)
藤原 ここあ

商品詳細を見る

妖狐×僕SS 1【完全生産限定版】 [Blu-ray]妖狐×僕SS 1【完全生産限定版】 [Blu-ray]
(2012/03/21)
日高里菜、中村悠一 他

商品詳細を見る
関連記事
スポンサーサイト
[PR]

ランキング参加中です。一日一クリックずつ押して頂けると励みになります。
にほんブログ村 アニメブログへ にほんブログ村 漫画ブログへ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

ブログ移転しました!
コメントは移転先へどうぞ。

     ↓
http://cartoonworld2.blog.fc2.com/
トラックバック
この記事のトラックバックURL

ブログ移転しました!
トラックバックは移転先へどうぞ。

     ↓
http://cartoonworld2.blog.fc2.com/
この記事へのトラックバック
君のそばにいたいんだ。 素敵なお話~:*・゚(●´∀`●):*・゚ 先祖返りの妖怪は、何度もおなじ人と恋をするのかな? 何度も生まれ変わって、何度も出会って。 また最初から恋をするのかな・・・? 恋は運命なの? 生まれ変わって忘れても、それでも覚えてい...
2012/04/05(木) 12:02:47 | 空色きゃんでぃ
君が自分のことが好きになれなくても――。  手紙のやり取りをしていたのが本当は双熾だったことを知って。 凜々蝶は 決心したのですが…。 タイムカプセルに未来の自分達に手紙を残すって話に誘われてしま...
2012/03/31(土) 20:47:00 | SERA@らくblog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。