FC2ブログ
※ブログ移転しました!→http://cartoonworld2.blog.fc2.com/
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ランキング参加中です。一日一クリックずつ押して頂けると励みになります。
にほんブログ村 アニメブログへ にほんブログ村 漫画ブログへ
ALN、8月27日の赤松先生の日記から起こった224時間目問題!

私が勝手にそう呼んでるだけですが(^^;

以前、その日記に対する反論記事を当ブログで書きました。

楊さんのブログで人気ランキング上位に入るほどの反響でしたが、実はその後、赤松先生と何度かメールを交わしていたりします。

そこで、8月27日の日記に込められた先生の想いを知る事が出来ました。

本来はこういうのは私と赤松先生の間に留めておくべきなんでしょうが、ウチで反論記事を書いたせいかあちらこちらで同じような記事が立ってしまったので、先生を擁護する為にもココに日記の真相を明かそうと思います。

つきましては赤松先生、私的なメールの一部を使う事をお許し下さいm(_ _)m

25巻ネタバレを含むので、続きからご覧下さい。 by0時


以下、緑字が私のメール、黄色字が赤松先生のメールの一部です。

<メール1>
『赤松先生。
いつも魔法先生ネギま!を楽しく読ませて貰ってます。

ALNの8月27日の日記で「頭から流れているのは血ではなく、フルーツの果汁です」と仰ってましたが、正直これには納得が行きません。
話の流れ的にどう見ても血としか思えませんし、果汁なら最初から描く必要性は無いと思います。
ブログに詳しく書いたのでご覧下さい↓
http://cartoonworld.blog120.fc2.com/blog-entry-586.html
取り敢えず、ハルナだけは血ですよね(^^;

今回の血は確かに一部ファンに不評でしたが、話の流れ的にはごく自然な事だと思います。
それだけ調の攻撃が強力だったと、敵の強さの指標になりますしね。
あれは見たまま血で良いと思います。
もし、どうしても血じゃないとするなら何かしら単行本で修正して欲しいです。
血を消すか、如何にも果汁っぽくするか。
千雨のセリフだけでは不十分だと思います。
これはあくまで見た目の問題なので。

長文失礼しましたm(_ _)m
なんだか批判的なメールばかり送ってる気がしますが、私は本当にネギまが大好きです。
これからも応援しています。』


<返信1>
『こんにちは、漫画家の赤松です。

> ALNの8月27日の日記で「頭から流れているのは血ではなく、フルーツの果汁で
す」と仰ってましたが、
>正直これには納得が行きません。

本屋と千雨のは、これは最初から血ではなく、実はフルーツ果汁であって、下書きにもちゃんとその旨
書いてあります。アシスタント達も編集者も、全員知っていることです。
そしてパルの方は、白目を剥いて血を流しています。これは一応キャラクター性を選んでやっています。

これに対して、最近読者から、「今まで血を流すことが無かった本屋ちゃんが血を流して倒れているの見て、凄い衝撃を受けました。」などのメールが来て、「自分の人生の中のトラウマになった」などとショックを打ち明けているもので、日記で事実を教え、少しでもストレスを軽減してあげたいと思ったのは事実です。

その後、貴方のような派閥(?)から「言い訳だ」とか「納得いかない」などの意見が来ているのが現在の状態ですね。

しかし、何にしろ「単行本で修正して欲しい」というのは、ご自分の意見が100%正しいと考えての要請なのですよね?(^^;) 例えば誤植のように。
(教科書とかじゃなくても、著作物の修正を求めるというのはそういうことですよね)
「血だと思ったらケチャップだった」みたいなネタは、マンガでは古典中の古典と言えますが、これを「最初からケチャップと判別できるように描いて欲しい」というような修正要求なのでしょうか?


こちらは下書きから日記までずっと一貫しており、ブレておりません。別に言い訳もしていませんし。
これに対して、あなた方読者側の意見は全くバラバラで、しかし個人個人が「みんなそう言っていますよ」と称して修正要求を出してきます。(←まあ、ありがたいことなのですが・・・)

その辺の状況をお伝えした上で、やはり原稿修正を求められるのであれば、改めてメールを下さいませ。
「別に普通の個人的意見です」という場合は、貴重なご意見として参考にさせていただきます。』


<メール2>
『赤松先生。
お返事ありがとうございます。

最初からフルーツの果汁と決められていたならばそれを変える事は無いと思います。
のどかと千雨の頭のはフルーツ果汁で良いでしょう。
今回は状況から考えて2人もハルナと一緒に血である可能性が高いと思ったので反論記事を書いたまでです。
最初から決められていたならば、私も2人のはフルーツ果汁だと見れます。
単行本修正の必要は無いでしょう。

一部読者に今回の血が不評だったのは知ってましたが、やはり先生の所にもメールが来てたんですね。
今回は余りにも突然日記でネタバレをしたので、「読者に不評だから設定を変えたのでは?」と疑ってしまいました。
(今までも若干のネタバレはありましたが、今回はタイミングが良過ぎたので(^^;)
読者によって意見が違うのはもっともなので、今回の件も人それぞれ意見が違うのが当然で、皆一貫している事は無いでしょう。
過去の夕映インフレ問題等でも同じように意見が分かれた事がありましたしね(^^;
私の意見はもちろん絶対では無いので、それにより先生が前言を撤回する必要は無いでしょう。
自信を持って、「アレはフルーツの果汁」と言って良いです。
私のは一個人の意見として取っておいて下さい。

ただ今回で私が特に不満に思ったのは、のどかと千雨の頭の液体がフルーツ果汁であるという真実を、ALNの日記で明かされた事です。
これは出来れば漫画の方で明かして欲しいかったですね。
「血だと思ったらケチャップだった」みたいなネタは先生の仰る通り昔から使われて来たネタですので、私も慣れています。
ただしこれはあくまで漫画で表現すべき事だと思います。
先生は漫画家なのですから。
今回は一部ファンから不評メールを受け取ってそれをフォローする形で日記で明かす形になったようですが、漫画の不評は漫画で解決するのが一番のような気がします。
次の225時間目辺りでのどか自身が「これはフルーツの果汁です」と説明すれば、読者の大半が「なんだ、そうだったのか?」で納得したと思います。
それを原作とは別の所で先にネタバレしたので、蛇足な気がちょっとしました。
これは夕映の“白き雷”もそうなんですが、漫画で表現し切れなかった部分を文章で説明されても、「それは結局漫画の評価とは違うのではないか?」と個人的に思います。
もちろん人によっては補足も含めて作品の評価に繋げる人も居るとは思いますが。
日記でネタバレを明かされても、今回の224時間目を見た人がで「のどかが血を流している!」と思った事実は変える事が出来ませんので忘れないで下さい。
今後読者がどう思うかは、「魔法先生ネギま!」という漫画自体の展開に懸かっていると思いますので。
先生の敏腕っぷりを期待しています(^^;

最後に改めて、今回のような反論メールにまでお返事を書いて下さってお手を煩わせてしまい、ご迷惑をお掛けしましたm(_ _)m
これだけは知っておいて欲しいですが、私の中でネギまは間違いなく世界一の漫画です!
嫌いになる事なんて絶対に無いでしょう。(多分(^^;)
今後ともネギまを応援しています。』


順を追って見て行きましょう。
メール1で例の反論記事を先生に見て貰った訳ですが、同時に『どうしても血じゃないとするなら何かしら単行本で修正して欲しいです』とお願いしました。
これは本当にアレがフルーツ果汁だったのならば、わざわざ血っぽく見せる必要は無いだろうと思っての要請でした。
実際、アレが血と見て不快に思った人が居る訳ですからね。
ならば誤解を生まないように、最初から果汁っぽく描いて欲しいと伝えた次第です。

それに対し、先生の返信1。
『本屋と千雨のは、これは最初から血ではなく、実はフルーツ果汁であって、下書きにもちゃんとその旨書いてあります。アシスタント達も編集者も、全員知っていることです。そしてパルの方は、白目を剥いて血を流しています。これは一応キャラクター性を選んでやっています。』との事で、

やはりのどかと千雨のは果汁であり、

ハルナのは血として最初から描いていたようです。

この組み合わせはキャラクター性を考えての事で、赤松先生ものどか達が血を流す姿を“良し”としては居ないようです。
したがって、224時間目でのどかと千雨が頭から流してるのはフルーツ果汁で間違いなく、

8月27日の日記は嘘ではなかったのです。
もちろん、編集や誰かに言われて嘘を書いた訳でもありません。
自らの意志で本当の事を書いただけだったのです。

『キャラクター性を選んで』という事は、ハルナが血OKでのどかと千雨NGという事かな?
先生もやはりのどかのような戦闘に不向きなキャラに、バトルで傷付いてる姿を見せるつもりは余りないような気がしました(^^;
これは今後ものどかが血を流すシーンは描かれないのかも?

それで、先生が何故8月27日の日記で唐突に「頭から流れているのは血ではなく、フルーツの果汁です」と真相を明かしたかというと、『最近読者から、「今まで血を流すことが無かった本屋ちゃんが血を流して倒れているの見て、凄い衝撃を受けました。」などのメールが来て、「自分の人生の中のトラウマになった」などとショックを打ち明けているもので、日記で事実を教え、少しでもストレスを軽減してあげたいと思ったのは事実です』との事で、一部ののどかファンから224時間目のアレが血っぽく見えた事による苦情(?)のメールが届いていたようです。
それにより、先生は少しでもファンを安心させようと、日記で一足先に真相を明かしたという訳です。
まぁ結局その後、私のようなファンからの反論メールが先生の下へ届く事となった訳ですが(^^;

ネギまで血が描かれるシーンは最近多いですが、それによる苦情のメールもやはり先生の下へ届いてるようですね?。
まぁ気持ちは分からないでもないですが、先生は先生なりの考えがあって漫画を描いてるという事をホンの少しで良いので心に留めておいて欲しいモノです・・・。
もし、ウチのブログを見て「トラウマになったので記事削除かブログ閉鎖して下さい」と言われたらわたしゃ泣きますよ(^^;
間違えないで欲しいのですが、こののどかファンからのメールはあくまで切っ掛けという事です。
日記の内容は嘘でなく、書かれている事は本当ですのであしからず。
あと、個人的には142時間目のケルベロスに踏まれて苦しんでるのどかや、143時間目で夕映が口から血を流してたシーンの方がトラウマだけどね(^^;

メール1で私は先生に『何かしら単行本で修正して欲しいです』とお願いした訳ですが、返信1で本当に最初から果汁と描かれていたと知ったので、メール2で『単行本修正の必要は無いでしょう』と意見を変えました。
修正して欲しいというのは、あくまで途中で設定を変えた場合ですので(^^;
反論記事で検証した通り、のどかの横に割れてるフルーツがあったので果汁と見れなくもないのです。
あくまで「血の方が自然だ」というのが私の意見ですから。
そもそもそう思うに至ったのも、日記で先生が「本屋達」と言ったからであり、それにハルナが含まれて居ないとは思わなかったからです(^^;
「ハルナだけ血」と言われてれば、納得してたかもしれません。
実際、ハルナがのどか達をかばうようなシーンもありましたしね。

ただ、メール2にあるように、今回一番不満だったのは『のどかと千雨の頭の液体がフルーツ果汁であるという真実を、ALNの日記で明かされた事』なのです。
知ってる人もいるかもしれませんが、私はネタバレが嫌いな人間です。
ネギまの真相はネギまでこそ、明かされるべきだと思ってます。
それをネットで先に明かされるのは正直言って嫌です。
最近のマガジン画像流出や早売りも、本当は我慢ならないくらいなので。
あっ、楊さんはちゃんと水曜に感想上げてるので許してますよ(^^;
今回の真実も出来ればネギまで描かれてから、日記の方で明かして欲しかったと思いました。
“白き雷”の件も、出来れば漫画の方で描いて欲しかったと今では思います。(単行本しか読んでない人は真相を知らないし)
なぜなにネギまとかで(^^;

さらにメールは続きます。

<返信2>
『こんにちは、漫画家の赤松です。

> ただ今回で私が特に不満に思ったのは、のどかと千雨の頭の液体がフルーツ果
汁であるという真実を、ALNの日記で明かされた事です。
> これは出来れば漫画の方で明かして欲しいかったですね。

おいおいやりますよ。(^^;)
っていうか、なぜ永遠にやらないと思い込んだのですか?
「作家なら作品の中でのみ語れ」という意見は妥当ですが、必ずその1話内で語らなくてはならないわけでもないはず。
日記では、本屋が傷付いて悲しみ衰弱している方々のために、早めにネタバレしたまでのことなのですが。(マンガで健康を害するのは馬鹿げているし、メインストーリーにも無関係)』


<メール3>
『赤松先生。
度々お返事のメールありがとうございます。

あ、やはり漫画の方でもやるんですね(^^;
イヤ、そうなんじゃないかな?とは思ってたんですが、余りにも唐突に日記で説明されたうえ、「後付けでは無いか?」と疑ってる人も少なからず居たので、つい決めつけてしまいました。
1話でやる必要ももちろん無いですよね。
後から安心させるのも立派な構成力ですし。
読者を楽しませる漫画で健康を害するのもオカシイですしね。
のどかファンには今回の日記で一安心した人も居るでしょう。
ならばこうやって日記で先にネタバレするのも一つの手法として捉えられます。
まぁ出来れば多用はしないで欲しいですが・・・(^^;
のどかは血がNGで、ハルナはOKというのもファンによりけりだと思うので。(ハルナは血より白目に不快を覚えた人が居るようです)
何よりALNを見てない読者ももちろん居るでしょうからね。

あとこれは他の人の意見なんですが、「そういうのはメールくれた人に直接返信するだけで良いのでは?」との考えもありました。
でもまぁ今回はのどかの血に不快感を覚えた人が一人二人じゃないと思うので、ALNで明かしたのは正解だと思います。
考えてみたら次の話が掲載されるまで2週間もある訳ですし、その間読者をモヤモヤさせるのもなんですから。
私が勘違いしたのは、「本屋たち」にハルナも加えてしまった事ですね。
それをのどか・千雨と結び付けて考えてしまいました。
「盾の乙女」発動でも実際ハルナが2人をかばってるのが見て取れるで、それを踏まえれば至極納得の行く説明だった事が今なら分かります。
先生が読者を第一に考えてる事が今回のメールで改めて知る事が出来て嬉しいです。』


既にご存じかと思いますが、229時間目で実際に漫画内でのどかと千雨の頭から流れてた物が、フルーツの果汁である事が説明されてました(^^;
もうお分かりですね?

8月27日の日記は単に229時間目のネタバレだったという訳ですw
イヤ?、今までもALNで既に発売されてるマガジンのネタバレは良くありましたが、まさか発売されてないマガジンのネタバレをされるとは思ってませんでした(笑)
しかも2ヶ月近く先延ばしされたしw
そうと分かってればホントに『なんだ、そうだったのか?』で納得してましたよ(^^;
だったら「これは229時間目ネタバレですが」って一言書いて欲しかったよ・・・orz
まぁそれならそれで、別の批判記事書いてたかもしれないけどw(「ALNでネタバレすんな!」とか)

といっても、果汁問題の224時間目の時点では先生も「何時間目で描くか?」という事までは決めて無かったと思います。
したがって、「これは229時間目ネタバレですが」と正確にいつネタバレするか宣言するのは無理だったでしょうね。
正直、休載明けの225時間目に描かれると思ったのですが、バトルメインになってしまい結局5話も先延ばしにされてしまいました(^^;
一応8月27日の時点で血の批判メールを貰ってたとすれば、それからネームを作って後から設定を変更する事も可能ですが、今回は間違いなく最初から設定されてた事のようです。
よくよく考えれば、赤松先生の性格だと担当やファンに言われたからって設定やネームを変えるような事は無いんですよね。
先生もあれで結構頑固ですから(^^;
麻帆良祭での改変未来でも担当と結構揉めてまで、我を通したそうですしねw

返信2にある通り、『「作家なら作品の中でのみ語れ」という意見は妥当ですが、必ずその1話内で語
らなくてはならないわけでもないはず。』は至極納得のいくお答え。赤松先生は、

最初から数話に分けてアレが果汁である事を語るつもりだったようです。
良くある手なのに、すっかりアレを血だと思いこんでしまいましたよ?(^^;

ってか全員騙されるわ!ヽ( ̄□ ̄)ノ
あと、こういう手法はすぐに真相が明らかになるから効果的なのであって、今回のように2ヶ月近くも先延ばしにされてしまっては、最早皆忘れていますから!(^^;

また、先生は日記で先にネタバレした理由について『日記では、本屋が傷付いて悲しみ衰弱している方々のために、早めにネタバレしたまでのことなのですが。(マンガで健康を害するのは馬鹿げているし、メインストーリーにも無関係)』と答えてくれました。
これを聞いて、私は

赤松先生は本当にファンを第一に考えてくれてると思いました。
先生にとっては漫画はあくまで漫画であるべきで、必要以上に人の生活に干渉すべきではないと考えてるような気がしました。
あくまで私が感じた事ですが。
個人的に漫画家はエンターティナーだと思っています。
ならばお客(読者)を楽しませる事が本分であり、間違っても不快感に陥らせる事を“良し”とは思わない筈です。
今回はのどかファンの為を思い、先生は日記で一足先にネタバレをしたんでしょう。
・・・じゃあ、142時間目で「のどかが苦しんでるシーンがトラウマになりました」ってメールしてたら「アレは幻術です」ってネタバレしてくれたのかな?
とにかく今回のようなケースは稀であり、今後同じような事が起こる事はまず無いでしょう。
したがって、先の展開が知りたいからってそれっぽいメールを先生に送らないようお願いします(^^;

ただ、『メインストーリーにも無関係』と先生は言ってましたが、先程も述べたとおり例えメインには無関係でも、出来ればネタバレは漫画の方で先に行って欲しいと思うのが本音です。
今回は一部ファンの為には良かったかもしれませんが、同時に他のファンを多かれ少なかれ惑わす結果になってしまった事は確かですから。
その辺の気持ちをメール3で先生に送っておきました(^^;


以上で224時間目問題・8月27日の日記の真相は終わりです。
本当はこの事はブログに書くつもりは無かったんですが、先生に
『> あ、今後はウチではメールの返信を載せる事は無いのでご安心ください(^^;

それは残念・・・。
すると今後、血が果汁であった件を作品内で描くと、ブログの批判で挿入したように見えてしまうことでしょう。
困りましたねぇ。(笑)』

と言われたんで、「それはマズイ!」と思い記事にする事にしました(^^;
今後は先生から返信メールを貰っても、記事にするつもりはありません。
やはりメールはプライベートな物ですから、他人に明かす事では無いと今更ながら思いましたので。
この記事を読んで、少しでも先生への批判が減ってくれると嬉しいですm(_ _)m


追記:
ちなみにこの記事は9月の上旬、225時間目がマガジンに載る前に書いたんですが、まさか224時間目で説明されなかったフルーツの果汁を2ヶ月近くも先送りにされるとは思っても居ませんでした(^^;
ってか1ヶ月も千雨達が放ったらかしにされるとは・・・。
しかも9月に間違えて記事上げちゃったし(^^;
お陰で予定が狂いまくりでしたw
ともあれこれでやっと肩の荷が下りた感じです。
あとどう思うかは人それぞれだと思いますが、自分的には「先生は嘘を付いていなかった」という事で決着しています。
今回の件で赤松先生と色々と意見を交わせて良かったです。
関連記事
スポンサーサイト
[PR]

デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
ランキング参加中です。一日一クリックずつ押して頂けると励みになります。
にほんブログ村 アニメブログへ にほんブログ村 漫画ブログへ
コメント
この記事へのコメント
いわゆる叙述トリックってやつですね
2008/10/15(水) 14:47 | URL | あまひこ #-[ 編集]

ストーリーの根幹に無関係な箇所を根掘り葉掘りほじくるのは勝手だけど、
それを作者にわざわざ問い合わせるなんてどうかと思いますよ
2008/10/15(水) 15:28 | URL | A #-[ 編集]

遂にUPできましたねw(長文ゴメン)
まずは、コレ。
>白き雷
これは私がかなり関ったので(^^;
元々は、「ネギのお茶会」での質疑応答で、赤松先生に直接質問が出来る数少ない
場なのに、「下らない質問ばかりしやがって、知りたい疑問は全然かよ」と思って質問
した1つがこれだったんです。(行けなかった個人的僻みからなんですが(^^;)
ま、0時さんからすると余計な事だったかな。
23巻で説明文が無かったのが残念です。

では、本題。
正直、果汁か血なのかはどーでもよかったんですよ。
ただ、なんで日記に書くハメになったのかに興味があっただけです。
私的なメールのやり取りから引用するのは気が引けますが・・・。
>「今まで血を流すことが無かった本屋ちゃんが血を流して倒れているの見て、
>凄い衝撃を受けました。」などのメールが来て、「自分の人生の中のトラウマになった」
>などとショックを打ち明けているもの
あー、やっぱりいたんですか。
いち読者が、作家の描く事にいちいちクレームつけて、弁明文を書かせるとは。
最悪なパターンですね。(個人的に勘弁して欲しいです、こういう奴は)

>どうしても血じゃないとするなら何かしら単行本で修正して欲しいです。
0時さん、やっぱこの文は書いちゃいけないと思うよ。

>何にしろ「単行本で修正して欲しい」というのは、ご自分の意見が100%正しいと
>考えての要請なのですよね?(^^;) 例えば誤植のように。
結局、こう返答するしかないと思いますよ、作家の立場としたら。

一方、赤松先生の
>本屋と千雨のは、これは最初から血ではなく、実はフルーツ果汁であって
>パルの方は、白目を剥いて血を流しています。
>これは一応キャラクター性を選んでやっています。
これは、油に火を注ぐ文章ですよね。
「パルならなにしてもいいのかよ」って思ってしまいますよ。
らしくない返答かな。

こんなもんですかね。
その後のメールのやり取りは、第3者があーだこーだいうような内容ではないで
すし。
ただ全体的に、0時さんはちょっと感情的になってるかな。
こういう質問は、1度紙に下書きして「感情的な文・支離滅裂な文」になってないか
もらう相手の立場に立ってみて、メールにした方がいいですよ。
さらに、1~2時間置いてもう1度読み返して、自分自身でいいと思ってから、送信
した方がいいですよ。
(私自身の失敗からこう言う風にしてます。)

あの弁明文が日記で書かれたのをみて、だいたい予想はしてましたが、今回の
メールのやり取りではっきりわかりました。それだけでも、良しとします。
ただもうメールのやり取りの公開は、避けたほうがいいと思います。
2008/10/15(水) 20:21 | URL | 機械オンチの30代 #-[ 編集]

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2008/10/15(水) 23:21 | | #[ 編集]

作者が気の毒
2008/10/16(木) 16:45 | URL | 2からきた #-[ 編集]

血だからどうとかそんなに気にする人がいるんですかねー
私はネギまのキャラを愛したりしないので理解できませんね。バトルをして血が出るのは当然ですしそんなことをメールで批判したりするのは漫画への侮辱なきもしますが… 
ただ2ヶ月先の話であれがスイカの果汁だったとか言われても確かに分かりにくいでしょうね。ネギまの面白さは分かりにくさにあると思います

メールについてですが一つ目と二つ目で主張が変わりすぎです
ホントにALNで書いたことが一番不満だとしたらそれを最初に書くべきです
赤松先生の返信をうけて不満を作り替えた感じがしますね

あと黄色の文字がとても読みにくかったです
2008/10/17(金) 22:02 | URL | OGRESS #-[ 編集]

コメントを投稿する

ブログ移転しました!
コメントは移転先へどうぞ。

     ↓
http://cartoonworld2.blog.fc2.com/
トラックバック
この記事のトラックバックURL

ブログ移転しました!
トラックバックは移転先へどうぞ。

     ↓
http://cartoonworld2.blog.fc2.com/
この記事へのトラックバック
管理人の承認後に表示されます
2016/11/30(水) 22:00:41 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。