FC2ブログ
※ブログ移転しました!→http://cartoonworld2.blog.fc2.com/
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ランキング参加中です。一日一クリックずつ押して頂けると励みになります。
にほんブログ村 アニメブログへ にほんブログ村 漫画ブログへ
「魔法先生ネギま!」237時間目の感想です。
26巻ネタバレを含むので、続きからどうぞ。 by72,9

最近ToLOVEる記事ばっかり上げてるけど、ウチはネギまブログなのです(^^; by0時


237時間目。
「伝説緊急参戦!!」


今年一発目のネギま!
でも今年は明日菜出番無し・・・(;´д`)
去年のせっちゃんの羽根モフモフが懐かしい・・・。

■第二回強さ表
「決勝トーナメント出場を決定しました!!」という事は、まだ予選なんですね(^^;
魔法世界でやっと10月になったくらいでしょうか。
決勝まではあと1週間近くあるのですね。

ちょっと時間戻ってハルナの船。
237時間目1
ラカンが認めるほど、ネギの成長速度は速いようです。
まぁ、確かにネギが麻帆良に赴任してからまだ1年も経ってないですしね(^^;
あの頃と比べたら天と地ほどのレベル差があります。
バトル漫画の主人公というのは大抵急速にレベルアップするモノで、初戦からラストバトルまでの期間が1年足らずという漫画も珍しくありません。
ダイの大冒険のハドラー様曰く、「やつらアバンの使徒どもの成長速度は速い!速すぎる!!」という事なのですw(←知ってる人だけツッコんで下さい)
まぁ、もちろんバトル漫画にも時間を掛けて成長する物は多々ありますがね。
ドラゴンボールとかNARUTOとか。
でもやっぱり超レベルアップをする時は短期間がほとんどですが(^^;
フェイトのように悪役のほどんどは強くなる努力をしないので、やがて主人公に追い付かれて倒されるのがセオリーですが、それでも最初から強大な力を持ってるというのは大きなアドバンテージですよね?。

個人的には今の少年フェイトがラスボスになって欲しいと思ってるのですが、普通ならばフェイトは魔法世界編でネギに負けるハズの存在です。
そこからさらにネギの前に立ちはだかるとなるとフェイトにもレベルアップが必要なのですが、設定上修業して強くなるタイプではないですからね(^^;
しかしフェイトに強くなって貰わないと、ラカンが「アレは奴らの中でも最強の部類」と言ってる事からそれ以上の敵となるともう造物主くらいしか居ないんですよね?。
そうなると、本当に次の章が最終章になる可能性も否定出来ない訳で・・・。
一度倒した敵が強くなってまた現れる、というのは悪くない展開だと思うので「魔法世界編が終わったらフェイトも強くなって欲しいな?」と思わなくもないです(^^;
ジャンプみたいに倒した敵を仲間にして、さらに強大な敵に立ち向かうという展開が使えないのがネギまのバトル漫画としての弱点ですね?。
あ、小太郎はそうか(^^;

237時間目2
この様子だと、ラカンが明日菜が偽者だという事は気付いてないみたいですね。
気付いてたらココで隠す理由なんてないですし。
ラカンの言う「特注の護衛」というのはセラスのアリアドネー魔法騎士団かと思います。
ネギが護衛を頼んで、そこで夕映とのどか達が再会・・・とかもあるかも?
でも、ちょっとドラマ性に欠けるかな(^^;

約一年振りの強さ表。
こういうのは分かり易くて好きです(^^;
237時間目3
どうでも良いけど、必ずネコを描かないと気が済まんのかこのオッサンはw
この表の数値は単純にRPGのレベルに換算して良いかはちょっと疑問ですが、少なくともネギは650の竜種(非魔法)よりは強くなったという事です。
明日菜や刹那、楓も竜を倒してますので新ネギと同等以上に強いでしょうね。
刹那と楓は元々はそれくらいの強さはあったと思いますが、明日菜はネギと同じく急成長した口です。
“闇き夜の型”で50%出力アップが可能との事ですがこれは界王拳みたいなものと捉えて良いのかな?
まぁ、界王拳は10倍以上に戦闘力を上げられますが(^^;
それを考えると50%アップって、結構低いかもしれないな?。
でもRPGで戦闘中にレベルが1.5倍になると考えると結構凄いか。
他の“型”を使えばさらに出力アップするかもしれませんね。

“術式兵装”を発動するとさらに2倍との事で、一気に1500のイージス艦を超えるようです(^^;
こちらはスーパーサイヤ人化ですねw
月詠が1500、魔導師が2000くらいですので、取り敢えずフェイトの仲間よりは強くなったようです。
でもこの二人は刹那達が相手するだろうし、彼女達のレベルアップも必要な気がします。
刹那は非常になれば月詠を凌駕すると思いますが、出来れば今の状態で戦って欲しいです。
ダイの大冒険でヒュンケルが憎しみを捨て、光の力に賭けたようにw(←知ってる人だけツッコんで下さい)

フェイトとの実力差は800ですが、そのままなら“疾風迅雷”と“獄炎煉我”を組み合わせて差を埋められるそうです。
237時間目4
予想通り“疾風迅雷”の方はスピード重視、“獄炎煉我”はパワー重視の兵装のようです。
こういうステータスの数値化はRPG好きとして助かりますね?♪
ナムコ辺りにゲーム作って欲しいですね(^^;
“疾風迅雷”はマヒ攻撃+気絶効果+遠距離攻撃ダメージ減少。
“獄炎煉我”は火・闇属性攻撃+MP吸収のスキルとか。
まんまテイルズシリーズですよねw

フェイトもまだまだ実力を隠してるようで、本気を出せば8000のリョウメンスクナノカミを凌駕する可能性が高い模様。
それはなんてフリーザ様かな(´・ω・`)?
もしかすると少年から青年へと変化するかも?
千雨の言うとおり強さのインフレ率高いですが、次から次へと強敵が出現するドラゴンボール形式とは違ってこちらは最初から最強クラスの敵(もしくは味方)を見据えての事ですからね。
「強くなる理由」というモノがあります。
NARUTOやブリーチに近く、必然的なインフレなのです。
単行本派の楊さんはネタバレになってしまいますが・・・(^^;
強さのインフレというと、本当に最近ですがワンピースでバギーが苦戦したブルゴリをルフィが瞬殺するシーンがありました。
あちらは目の前の敵に合わせて強くなる形式なのでドラゴンボールに近いかと思います。
どちらにせよ、主人公は総じてインフレするモノなのです。
低次元でちまちま戦ってたんじゃあ、読者も飽きるでしょうしね。

237時間目5
いけしゃあしゃあと・・・(^^;

■コタ×ナツ
237時間目6
ナギさん(ネギ)は相変わらずの天然女たらしのようでw
18巻168時間目1
魔法世界編が終わったらまた明日菜に叱って貰いましょう(笑)

夏美の口の悪さも定着して来ましたね(^^;
237時間目8

夏美は典型的な幼馴染みツンデレ!
夏美は相手を好きになるほど地が出て来るタイプのツンデレですね(^^;
「ラブひな」の成瀬川なると同じでw
気を許した男性ほど本音でケンカも出来ますが、一番肝心な想いは伝え足れないタイプです。
夏美が美少女だったとしたら、普通に小太郎主人公で夏美ヒロインのツンデレラブコメが作れますよw
これはどちらかというと少女漫画向けで、平凡なヒロインの前に口が悪くてちょっとカッコ良い転校生がやって来るという王道ストーリーが展開出来ます。
ケンカしながらもやがてお互い惹かれ合い、紆余曲折を経て両想いになる恋愛をする傾向が強いです。
コタ×ナツは好きですが、コタ×まども捨てがたいんですよね?(^^;
あと、どうでも良いけどお前らグラサン似合ってないよw

■ラカン、自重wwwww
237時間目9

カゲタロウのパートナーにラカンwww!
これは予想出来んかった(^^;
237時間目10

なんというチートwww!
レベルが違い過ぎるだろッ!(笑)
ともあれ、これで拳闘大会の決勝はナギコジ組VSカゲラカン組で決まりでしょう。
それ以外の戦いは完全にオマケになると思います(^^;

ぴえろさんは、
>ところで、あのカゲタロウは本物なんでしょうか?
>紅き翼に雪辱を果たせるなら命を賭けても惜しくないなんて言ってた人が、
>その当事者のラカンとペアなんか組むかな?
>なんか22巻の頃のカゲタロウと比べると、違和感を感じるんですよね。
>じゃあ、偽者だとしたら正体は誰か?
>一人で予選決勝を勝ち進んできたくらいだから相当の実力者・・・
>タカミチ?

と言ってますが、自分は本者だと思います。
タカミチならばそのままの姿でネギと戦うでしょうしね。
ラカンの性格からしてもそんな小細工は考えつかない気がします。
もしかすると、タッグを組む条件として後で自分との対戦をカゲタロウに提示したのかもしれませんね。
余談ですが、カゲタロウもパイオ・ツゥみたく実は女とか・・・・・・は無いか(^^;

237時間目11
ラカンは否定してますが、最終試験的な意味合いはちょっとはあると思います。
もっとも、ラカンは手加減しないでしょうが(^^;
ハルナの能力を使えば借金もいずれ返せるでしょうが、如何せん時間が掛かってしまいますよね。
まだ夏休み中に帰るというのが有効ならば、その方法は取れないでしょう。
(具体的にどうやってお金を稼ぐかというと、まず明日菜や刹那のゴーレムを作って、彼女らに男性とセ(ry)
今回はまほら武道会と違って優勝しなければアウトです。

237時間目12
237時間目13

ぶっちゃけると今のネギではラカンに勝つのはまず無理ですよね(^^;
もめんたむさんが言うように多重装填は有効かと思いますが、リスクはかなり高いです。
>でもこれだけだとラカンを倒すのはまず無理でしょう
と書かれてますが、基本的にこういうのは合体して使うと倍々よりも大きい相乗効果をもたらすのでラカンにも有効だと思います。
それこそスーパーサイヤ人2?3みたいにw(どちらかというとフュージョンに近いかも?)
ただ、“闇の魔法”にはまだ真の力を引き出す効果が隠されてる気がします。
別の“型”がさらなるレベルアップへの鍵になるかもしれませんね。

楊さんは、
>何か予想外なことが起きて
>無効試合か?

と書かれてますが。
「史上最強の弟子ケンイチ」のDオブDでは決勝の直前に闘技場全域で大規模戦闘が起き、大会が滅茶苦茶になるというのがありましたね(^^;
ケンイチはそんな中、宿敵の龍斗との戦いに臨む訳です。
結局龍斗はケンイチに負けたあと、最後は凶弾に倒れてしまう訳ですが・・・。
そのような展開に持って行く事もまぁ可能でしょう。
しかしラカンとの戦い自体は中止になる可能性は低いと思います。
本人は否定していますが間違いなく状況的に見て、ケンイチでもあった師と弟子の修行の一環に違いないからです。
つまり弟子が師に勝つ事で次の戦いへのレベルアップになるのです。
そうじゃないとフェイトに太刀打ち出来ないので(^^;
それに、無効になってしまったら100万ドラクマも手に入らないでしょうしね。
カゲタロウが居る以上、途中でギブアップもないと思います。
ケンイチ26巻
あと、このように「自分に勝てなければどうせフェイトにも勝てないから、いっそひと思いに・・・」というような考えもしているかもしれませんね(^^;
フェイトの参入が起こるとしたら決勝が終わった後か、もしくはラカン達が決勝ではなく準決勝とかで当たる場合です。
その場合はケンイチと同じく決勝直前で大規模戦闘が起こり、ネギはフェイトとの戦いに臨む事になると思います。
(こういう事書くとまたココだけ補足されそうだw)


ネギのレベルアップも必要ですが、小太郎のレベルアップも必要ですよね?。
獣化があるけど、アレもクウネルには及ばなかったですしね。(獣化する前にやられたけど)
ネギは“闇の魔法”でレベルアップしましたが、結局一撃必殺の技は覚えてないですし、その辺もラカン攻略への鍵になるやもしれません。
個人的にはメドローア的な合体魔法を希望。
って、なんか今回の感想はダイの大冒険とドラゴンボールネタ多いですね(^^;

オマケ。
とらぶるアンケ1
237時間目7
(((;゜д゜)))ガクガクブルブル
関連記事
スポンサーサイト
[PR]

ランキング参加中です。一日一クリックずつ押して頂けると励みになります。
にほんブログ村 アニメブログへ にほんブログ村 漫画ブログへ
コメント
この記事へのコメント
適当パンチでアレかよw
そーいや『エリーのアトリエ』に出てきた傭兵で、ゲーム序盤から雇えるんで重宝するパワーファイターがいたんだけど、そいつの必殺技が“面倒なので名前がない”だったなあw
普通のネギまファンならカゲタロウ女性説もありとか思うんだろうけど、いっそナギ以上の美青年、ってのも受けるかも(特に腐女子の皆様にw)。
2009/01/07(水) 22:03 | URL | ustet #-[ 編集]

カゲタロウは登場時にラカンが見覚えなかった事からラカン加入以前か別行動してる時の「紅き翼」に敗れてたのかも知れませんね。
仮にそうだとすればラカン個人には恨みが薄いので酒を飲みながらナギの悪口でも言い合ってるうちに気が合ったのかもw
2009/01/08(木) 04:39 | URL | maka #zVpgn9mk[ 編集]

コメント返信
>ustetさん
まさにラカンみたいなキャラですね(^^;
カゲタロウ美青年説も面白そうですw

>makaさん
そういう風にも考えられますね~(^^;
個人的には単にラカンが忘れてるだけだと思ったりしてます。
こういう逆恨みする相手は当時は大勢居たと思いますから。
2009/01/08(木) 19:37 | URL | 0時 #NVZxh.1U[ 編集]

今更コメント失礼します!

>具体的にどうやってお金を稼ぐかというと、まず明日菜や刹那のゴーレムを作って、彼女らに男性とセ(ry)

まずたとえゴーレムでも明日菜に関しては0時さんが許さないでしょうw
というかその男性は…いや、やめとうこう。
そしてせっちゃんは木乃香と私が許しませんww
2009/01/10(土) 01:12 | URL | さっちゃん #-[ 編集]

コメント返信2
>さっちゃんさん
コレデ(・ω・)つ【100万】【アスナゴーレム】⊂(◎ω◎)

そして刹那ゴーレムはさっちゃんさんが買うという訳ですね?
2009/01/10(土) 05:42 | URL | 0時 #NVZxh.1U[ 編集]

コメントを投稿する

ブログ移転しました!
コメントは移転先へどうぞ。

     ↓
http://cartoonworld2.blog.fc2.com/
トラックバック
この記事のトラックバックURL

ブログ移転しました!
トラックバックは移転先へどうぞ。

     ↓
http://cartoonworld2.blog.fc2.com/
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。