FC2ブログ
※ブログ移転しました!→http://cartoonworld2.blog.fc2.com/
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ランキング参加中です。一日一クリックずつ押して頂けると励みになります。
にほんブログ村 アニメブログへ にほんブログ村 漫画ブログへ
アニメ「マリア様がみてる 4thシーズン」第11話の感想です。

マリみて4th第11話

明かされる瞳子の秘密! by0時


第11話。
「ハートの鍵穴」


ベッドの上で悪夢に苦しむ瞳子の母。
どうやら瞳子の母は子供を亡くした事があるようです・・・。
母の手を握り安心させる瞳子。
部屋を出ると、ちょうど瞳子の父が帰って来た所でした。
瞳子は自分のせいだと思い込みますが、父はそれを否定します。
瞳子が喧嘩して家出した時、父は瞳子の心の奥の苦しみに気付いた模様。
マリみて4th第11話1
父は娘に自由に生きて欲しいと願いますが、瞳子は与えて貰うばかりで両親に何も恩返し出来てないと思っているようです。

久しぶりに演劇部を訪れる瞳子。
瞳子は部長に退部の意向を示します。
部長は部員とそりが合わない事を理解しながら、瞳子にこれからの演劇部のエースとして引っ張って行って欲しいと要望します。
すると部長は瞳子に自分の妹になる事を提案し、演劇部での立場を確立させようとします。
瞳子はそれを拒もうとしますが、部長には真意を見抜かれていました。
マリみて4th第11話2
部長は瞳子が祐巳を好きな事を分かった上で、祐巳に近付く度に瞳子が傷付くのは彼女自身に問題があるからだと指摘します。
瞳子もその事を自覚しており、自分から変わらなければならないと理解してはいるようですが、やはり簡単には行かない模様。
マリみて4th第11話3
瞳子が傷付くのを見ていられない部長は彼女に祐巳の事を忘れるよう言い、そっと抱き締めます。

帰宅しようとすると優が待ってました(^^;
マリみて4th第11話4
瞳子に車を乗せ、クリスマスの事を聞き出そうとする優。
固く口を閉ざそうとする瞳子に対し、優は話を変えて去年の夏休みにカナダへ行くのを止めて祥子の別荘へ遊びに行った理由を訊ねます。
マリみて4th第11話5
OVA第1巻ですね(^^)
優は祐巳が祥子を慕うお嬢様達に意地悪されないか心配して、海外旅行を中止して祐巳の下へ向かったのではないかと指摘します。
すると優は瞳子自身も意地悪された事があるのではないかと予想。
マリみて4th第11話6
猛スピードで車をかっ飛ばす優!
マリみて4th第11話7
優は顔を強張らせ、誰かに意地悪されたのか瞳子に声を荒げて訊ねます。
マリみて4th第11話8
猛スピードで疾走する車にさすがに恐怖する瞳子が優を止めようとして掛けた声は?
マリみて4th第11話9
「お兄様、おしっこ!」
ちょっと吹いた(^^;
冷静になった優はドライブスルーで休憩します。
瞳子の幸せを願う優は祐巳に対して素直になるよう言いますが、やはり瞳子はそれを拒みます。
瞳子自身は信じて傷付くくらいなら誰も信じない方が良いと思っているようですが、優は瞳子が本当は相手を信じたく思っており、逃げながらも誰かに追い掛けて来て貰いたいと思っている事を見抜きます。
頑なに否定する瞳子に優は、このままではやがて誰も追い掛けて来てくれなくなると忠告します。
皆から同じ事を責め立てられてると思う瞳子ですが、それは皆瞳子が好きだからと教えてあげる優です。

薔薇のつぼみのカード探しのちらしを取る瞳子。
瞳子は去年のカード探しの時に来ていて、その際初めて祐巳を見たようです。
マリみて4th第11話10
第一印象は「怖い」だったそうな。
それなのにいつの間にか祐巳に惹かれていた自分を馬鹿みたいと卑下する瞳子です。
教室の前で乃梨子と鉢合わせるも、彼女は丁度帰ろうとしていた所。
思わず乃梨子を呼び止める瞳子ですが、何も言葉が浮かびません。
とっさにカード探しの事を訊ねますが、今年は二年生の3人が隠す事を教えられます。

帰ろうとすると今度は祐巳と鉢合わせる瞳子。
マリみて4th第11話11
マリみて4th第11話12
とっさに笑顔を繕うもどこか不自然です(^^;
駅まで一緒に帰る事になる二人。
マリみて4th第11話13
祐巳は瞳子にロザリオを渡した事を謝ります。
マリみて4th第11話14
瞳子の気持ちを考えなかった事を反省し、もう一度元の関係に戻りたいと願う祐巳。
マリみて4th第11話15
それに瞳子は一度拒絶されながら未だ自分を構って来る祐巳に激怒します。
瞳子は自分の事が嫌いなのに、自分の事を好いてくれてる祐巳の考えが理解出来ない模様。
イヤ、本当は理解出来るのにそれを認めたくないだけのようです。
祐巳は瞳子とどういう関係を作って行きたいか考え悩んだ末、瞳子にありのままの自分で居て欲しいと思ったようです。
マリみて4th第11話16
瞳子が何をしようと自分の想いは変わらず、瞳子が何を隠していても無理に探らないと決意した祐巳。
マリみて4th第11話17
しかし瞳子は祐巳の言葉を聞いて、祐巳に同情されていたのだと思い込んでしまいます。
またも祐巳を拒絶してしまう瞳子。
激昂する瞳子に今は何を言っても無駄だと悟った祐巳は、諦めて一人で帰ろうとします。
マリみて4th第11話18
すると祐巳は瞳子にマリア様の前で100数えるよう言います。
果たしてその意味は?

数え終わると祥子の下へ苦情を言いに向かう瞳子。
マリみて4th第11話19
瞳子は祥子に自分の出生に関わる事を話したのか問い質します。

何と瞳子は松平の実子では無かったのです!
マリみて4th第11話20
しかし祥子はその事を今初めて聞いた模様。
瞳子は祥子に謝りますが、祥子は祐巳は瞳子の家庭の事情を知らないし、知っても態度を変えるような娘ではないと妹への信頼を示します。
マリみて4th第11話21
全て自分の勘違いだと気付く瞳子。
祐巳は自分に同情していた訳ではなく、心から幸せを願ってくれたのに、それを自ら踏みにじってしまった事に愕然とする瞳子です。
マリみて4th第11話22
マリみて4th第11話23
瞳子は地べたに膝を付き、もう祐巳に対してどう接したら良いのか分からなくなり涙を流します。

再び100数える瞳子。
マリみて4th第11話24
本当は誰かに守って貰いたかったのに、傍に居て欲しかったのに、自分で大切な人達との繋がりを断ち切って来た事に後悔します。
寂しくて寂しくて誰かに追い掛けて来て欲しかったのに、優の言ったとおりもう誰にも追い掛けて来て貰えなくなってしまった瞳子・・・。
マリみて4th第11話25
数え終わった時に一人ぼっちの自分を見つけるのが怖くて、不安に押し潰されそうになります・・・。
と、数え終わる前に瞳子の肩を誰かが叩きます。
マリみて4th第11話26
それは何と乃梨子でした!
乃梨子は瞳子との別れ際に彼女が何か言おうとしてたの事が気になって、途中で引き返して来たようです。
マリみて4th第11話27
泣きながら乃梨子の手を握り締める瞳子。
瞳子は本当に一人ぼっちになる前に、最後に乃梨子と会わせてくれた事をマリア様に感謝します。

次回はバレンタインデーのカード探し!
マリみて4th第11話28
マリみても残り2話ですね?。


怒涛の展開!
余りの急展開に感想書く手が止まりましたよ(^^;
イヤ、瞳子の出生の秘密はほぼ予想通りなんですが、瞳子視点で多くのキャラの感情がぶつかり合うのを見ていて完全にストーリーにのめり込んでしまいましたね。
瞳子がツンツンし過ぎて一人ぼっちになってしまうシーンはちょっと涙腺来ました。
最後に乃梨子が瞳子の心を救ったのはまさに親友ならではと言った所ですね。
さぁツンデレの固い殻にヒビを入れる事は出来ましたw
あとは殻を破って引っ張りだすだけ!
瞳子がデレる日も近いです♪
関連記事
スポンサーサイト
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
[PR]

ランキング参加中です。一日一クリックずつ押して頂けると励みになります。
にほんブログ村 アニメブログへ にほんブログ村 漫画ブログへ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

ブログ移転しました!
コメントは移転先へどうぞ。

     ↓
http://cartoonworld2.blog.fc2.com/
トラックバック
この記事のトラックバックURL

ブログ移転しました!
トラックバックは移転先へどうぞ。

     ↓
http://cartoonworld2.blog.fc2.com/
この記事へのトラックバック
人の心の奥底は、 他人にはなかなか見えないもの・・・、
2009/03/16(月) 02:51:32 | アニメ好きのケロポ
瞳子がメインの話になり、話がかなり進んだ気がします。それに大事な話が多く、密度の濃い1話でした。
2009/03/15(日) 04:42:26 | きゃんどる☆らいと
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。