FC2ブログ
※ブログ移転しました!→http://cartoonworld2.blog.fc2.com/
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ランキング参加中です。一日一クリックずつ押して頂けると励みになります。
にほんブログ村 アニメブログへ にほんブログ村 漫画ブログへ
「魔法先生ネギま!」245時間目の感想です。

245時間目1

27巻ネタバレを含むので、続きからどうぞ。 by72,9


245時間目。
「それでもやっぱり、ネギを信じてる!」


■亜子とトサカ
失恋してしまった亜子(つд`)
それでもネギを助ける為にトサカと交渉に向かいます。
亜子、強い子・・・。
245時間目2
イヤ?、まき絵も裕奈もアキラも十分脇役ですよ(^^;
245時間目3
ネギの力になろうと決意するもやっぱり涙が出ちゃう・・・、だって女の子だもん!
245時間目4
久しぶりのペコちゃん笑いですが、明らかに空元気ですね(^^;

245時間目5
印刷が潰れてる・・・(;´д`)
亜子はネギを守る為、自分が身代わりになって「私を好きにして下さい」とトサカに取り引きを持ち掛けます。
エロ漫画なら100%バッドエンド行きなセリフですね(^^;
するとトサカの仲間の一人が丁寧にも魔法世界の奴隷の仕組みを教えてくれます。
それによると、「魔法世界の奴隷はニャンドマ条約によって奴隷主からの過度の虐待や暴力から保護されており、条約を破った場合は監視装置を兼ねた首輪で報告されてしまう」そうです。
どうやら魔法世界の奴隷にはちゃんと人権があるようですね。
これは現実の奴隷と比べたら破格の待遇でしょう。

これを聞いて私は魔法世界に性奴隷というのは無いのかも知れないと思いました。
現実では多くの女性奴隷は性奴隷でしたが、奴隷本人が望まぬ限り性奴隷は過度の虐待に当たると思います。
娼婦、売春婦などはあると思いますが。
今回の情報は個人的に興味深かったですね。

亜子の言葉を聞いて勝手に盛り上がる下っ端達(^^;
245時間目6
如何にもなザコキャラだなw
男ってこういう生き物なんですよ?
スイマセン(^^;
なんで私が謝るのか分からないけど・・・。(←普段が普段だから)

亜子を犠牲に出来ないと身代わりの身代わりを買って出るアキラ。
245時間目7

エロ漫画なら亜子と一緒に凌辱オチでしょうね(^^;
つくづくマガジンが少年誌で良かったですねw
予想通りトサカの一喝で騒ぎは収まります。
245時間目8
245時間目9
トサカ、漢らしいな?(^^)
とても194時間目でこういう事やってた人物と同一だとは思えませんねw
21巻194時間目1
でもまぁトサカなら亜子をどうこうしないだろうと思いましたよ。

取り引きを無償で飲んでくれたトサカに真意を訊ねる亜子。
245時間目10
口は悪いですが、言葉の裏に亜子を心配してる心が見えますね?。
なんだかんだでトサカって見た目ほど悪い奴ではないんですね。

ママにトサカの過去を聞いていた亜子。
245時間目16
印刷が潰れてママの顔が見えない・・・ってかこれは元々ですしょうね(^^;
ママとバルガスがお金を稼いだお陰で奴隷から解放されたトサカですが、その後二人を解放する為に自らも拳闘士としてお金を稼いでいた模様。
トサカは拳闘以外に脳が無かったからだと言ってますが、実際はママとバルガスへの恩返しも含んでいたんでしょうね。
じゃなきゃ命を落とすかも知れない事を自分からやろうとは思いませんもの。

245時間目11
アキラの言葉を使うなら単にネギに嫉妬してただけですが、普通の男ならそう思って当然だと思います。
自分の努力が惨めに思えて来ますからね。
ネギもとてつもない努力をしてる事は分かっていますが、それは才能と師匠に恵まれていたからに過ぎません。
エヴァにもラカンにも教えを受けていなければ、ネギはフェイトどころかカゲタロウにも敵わなかったでしょうからね。

トサカは亜子ならその気持ちが分かるといってますが、アキラには分からなかったようですね(^^;
考えて見れはアキラは水泳部のエースですから才能には恵まれていますし、スタイルも良いし、力持ちだし(笑)スペック高いですねからね?。

■ネギとトサカ
ラカンに勝てる自信が無いと弱音を吐くネギをフルボッコにするトサカ。
245時間目12
さすがに10年拳闘士やってただけあって、トサカも中々強いですね(^^;
というかバルガスより強いんじゃない?
トサカとしては自分が出来なかった事をあっさりやろうとしているネギが腑抜けている姿が気に喰わなかったのでしょうね。
245時間目13

拳が熱い!
なんというか友情とはまた違う、漢の信頼というものを見た気がします。
これは単なる暴力シーンではないですよ。
トサカはネギの実力を買ってるからこそ、弱音を吐くネギに喝を入れてやってるんだと思います。
ネギが諦めたら亜子が奴隷から解放されないと分かっていますしね。
トサカのこの言葉もネギの心に刻まれたと思います。
いずれそれが力になる事もあるかも知れませんね。

■ネギと亜子
ネギは亜子に今まで騙してた事を謝ろうとしますが、亜子はそれを遮ります。
245時間目14
ネギ、もといナギさんにキスをする亜子・・・。
これは亜子なりの決別を意味してるんですね?。
245時間目15
そしてナギさんに告白する亜子です・・・。
「好きでした」は「ラブひな」のなるが瀬田に言った事がありますが、向こうは既に他に好きな人(景太郎)が居たのに対し、亜子はまだ未練があるでしょうからね。
この告白はかなり辛かったと思います・・・。
それでも告白したのは前に進む為です。
亜子は本当に強い子ですね?。

最後のお願いに決勝で必ず勝って欲しいと約束する亜子。
245時間目17
この約束がネギ復活の鍵となるでしょうね。
良い所で2週先までお預けです(^^;

亜子告白編はこれでお終いです。
次回からは決勝後半戦に入ります。
思ってた以上に重い話になってしまった亜子の告白ですが、個人的には満足しています。
亜子は振られた訳ですが、ネギへの信頼を失ってません。
自分を不幸だと嘆いても居ませんし、現実をしっかり受け止めて立ち直ろうとしてました。
今回の恋も失恋になってしまいましたが、結果として亜子を大きく成長させたと思います。

そこで思うんですが、亜子の傷は多分魔法世界編では語られないような気がするんですよね。
亜子の傷はネギまの大きな謎の一つですが、魔法世界編はこの後決勝戦とフェイト戦のみな気がするんですよ。
とても亜子の傷の秘密を明かしてる余裕は無いと思います。
恐らく亜子の傷に関しては今回以上に亜子を追い詰める話になると思うので、そこで今回の経験で学んだ事が彼女の力になると思うんですよ。
そんな感じがしました。

あと今回、トサカ、カッコ良いな?と思ってしまいました(^^;
よ?く考えればやってる事はロクでもないんだけど、どこかネギや亜子を気遣ってる所が見え隠れしてて好感が持てましたね。
個人的にはトサカの評価が上がりましたよ。

オマケ。
245時間目オマケ
だってグラウンドに見えたんだモン(^^;
関連記事
スポンサーサイト
[PR]

ランキング参加中です。一日一クリックずつ押して頂けると励みになります。
にほんブログ村 アニメブログへ にほんブログ村 漫画ブログへ
コメント
この記事へのコメント
どうもネギは現場レベルで生徒達に危険が迫る場合じゃない限りすぐあきらめてしまうようですね。京都や悪魔伯爵?・フェイトのときは熱くなり過ぎたけど超のときはむしろ最後まで躊躇っていた気がします。今後のネギの課題は自分自身の為に強くなる!という思いを持つことだと感じます。
2009/03/19(木) 19:39 | URL | 絵者ロット #-[ 編集]

コメント返信
>絵者ロットさん
ネギのようなマイナス思考の主人公を嫌う読者も居るようですが、個人的には大好きです。
最初から完璧な性格なキャラより、欠点を克服して成長するキャラの方が見ていて共感しやすいのでね。
ネギもまだまだ成長過程なのです。
多分、最終回前には凄く男らしい主人公になってると思いますよ(^^;
2009/03/20(金) 15:43 | URL | 0時 #NVZxh.1U[ 編集]

コメントを投稿する

ブログ移転しました!
コメントは移転先へどうぞ。

     ↓
http://cartoonworld2.blog.fc2.com/
トラックバック
この記事のトラックバックURL

ブログ移転しました!
トラックバックは移転先へどうぞ。

     ↓
http://cartoonworld2.blog.fc2.com/
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。