FC2ブログ
※ブログ移転しました!→http://cartoonworld2.blog.fc2.com/
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ランキング参加中です。一日一クリックずつ押して頂けると励みになります。
にほんブログ村 アニメブログへ にほんブログ村 漫画ブログへ
木野里志(日野聡)×針美谷エリ(釘宮理恵)=「ぼいトレ!」第4話の感想です。

木野が自分の影武者となっている森衛結衣(堀江由衣)とキスしてる所を目撃してしまったエリ。
ぼいトレ第4話1
木野の浮気を信じたくないエリは本人に問い質す事も出来ません。
お陰で仕事中も集中力を欠いてしまい怒られてしまいます。
ぼいトレ第4話2
エリは何とか平静を保って仕事をこなしますが、明らかにおかしいその態度にはさすがの木野も気付いた模様。
木野自身はあの日エリに目撃されていた事を知りません。
経緯はどうあれ浮気してしまった事実に罪悪感を抱いている木野ですが、それをエリに話すべきか否か迷ってる模様。
まぁ、普通は正直に浮気の報告をしても喜ばれませんよね(^^;
しかしこの場合はエリが既に目撃してるので、黙ってても何も改善されないのかもしれませんが。

エリは木野に普段より明るく振る舞い、逆に不自然さが際立っています。
木野に晩御飯を作って上げようとするエリですが、明らかに無理してるのが見え見えです。
ぼいトレ第4話3
危なっかしい包丁捌きに思わず木野は手伝おうとしますが、エリに激しく拒否されます。
ぼいトレ第4話4
木野に迷惑を掛けるのが嫌で少しでも大人ぶろうと、恋人ぶろうとするエリ。
結衣よりも自分の方が木野を想ってると必死にアピールします。
そこでようやく木野もあの日エリに見られていた事に気付きます。

木野はエリに本当の事を話そうとしますが、エリは聞く耳持ちません。
木野を押し倒していつものようにHしようとするエリですが、木野はなおも本当の事を話そうとします。
結衣とキスしてたのは無理矢理されたから・・・、それ以上は何もしていないと必死に信じ込もうとするエリ。
しかし木野は嘘を付く事が出来ませんでした。
ぼいトレ第4話5
木野を信じていたのに裏切られたと思ったエリは「嘘つき・・・!」と言って涙を流し、翌朝家出してしまいます。

木野の事も結衣の事も、何より自分の事も信じられなくなったエリ・・・。
声優としてやっていく事の意義すら失ってしまい、もう止めてしまおうと考えたようです。
漫画喫茶に立ち寄ったエリは、声優・針美谷エリという存在を消す為にあの日撮った木野と結衣のキス写真を画像掲示板に投稿します。
結衣は公式の針美谷エリとして認知されているので、キス写真を見られればファンの間で大騒動になるでしょうからね。
ぼいトレ第4話6
↓ちなみにこの掲示板の元ネタは多分ココです(^^;
http://yotsuba11.hp.infoseek.co.jp/image-board.html

木野の浮気からエリとの関係に亀裂が入ってしまいましたね。
最初ラブラブのエロ漫画には良くある展開ですが、この後はドロドロした展開に進むか関係修復するかのどちらかです。
前者だと次回当たりエリが酷い目に遭いそうですが・・・。
結衣のキス写真を公開したという事はもう影武者は無理でしょう。
最終的には自分の顔で声優・針美谷エリに戻るのかもしれませんね。
という訳で今回はエロ無しで取り上げてみました(^^;
本編はもちろん木野×エリのHありです

関連記事:
ツンデレ声優・針美谷エリの影武者は堀江由衣・・・もとい森衛結衣w「ぼいトレ!」第三話
ツンデレ声優釘宮・・・針美谷エリが出演中のアニメは『○ラどら!』(笑)「ぼいトレ!」第二話
ツンデレ声優釘宮・・・じゃなかった針美谷エリの正体は小5エロ少女だった!「ぼいトレ!」第一話
コミック0EX 2009年 05月号コミック0EX 2009年 05月号
(2009/04/10)
不明

商品詳細を見る
関連記事
スポンサーサイト
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
[PR]

ランキング参加中です。一日一クリックずつ押して頂けると励みになります。
にほんブログ村 アニメブログへ にほんブログ村 漫画ブログへ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

ブログ移転しました!
コメントは移転先へどうぞ。

     ↓
http://cartoonworld2.blog.fc2.com/
トラックバック
この記事のトラックバックURL

ブログ移転しました!
トラックバックは移転先へどうぞ。

     ↓
http://cartoonworld2.blog.fc2.com/
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。